■カテゴリ:

■診療内容:
 ・ 一般歯科
 ・ 小児歯科
 ・ 口腔外科
 ・ ホワイトニング
 ・ 審美歯科
 ・ 歯ぎしり
 ・ 入れ歯
 ・ スポーツ用マウスガード
 ・ 定期検診
 ・ 歯周病治療
 ・ 予防歯科
 ・ 睡眠時無呼吸症候群
※各種保険取り扱っています。
■診療時間:

■新患・急患随時受付ます。
■各種保険取り扱い
「予約制」ではありますが、症状によっては急患として診させていただきます。まずはご連絡ください。

■アクセス:
■交通案内:
〒510-0236 三重県鈴鹿市中江島町20-13
TEL:059-387-1000
FAX:059-387-5267
最寄駅:近鉄名古屋線 白子駅 徒歩15分
バス :三重交通バス 桜ヶ丘前バス停
お車 :駐車場20台
    ハンディキャップ専用駐車場1台

院長日記

最高のクリスマスプレゼント🎁

クリスマス🎄が近づくといつも子供達にサンタさん🎅がプレゼント🎁を持ってきてくれるかを尋ねます。今日も6歳の小一の女の子に聞きました。「サンタさん🎅、クリスマスに何持って来てくれるの?」と聞くと「すみっこぐらしのスゴロクゲーム。」と答えました。『すみっこぐらし』は、ホンワカとした縫いぐるみの様なキャラクターです。テレビゲームとかパソコンゲームよりも、スゴロクゲームなら子供らしくて、微笑ましいと思いました。「すみっこぐらしなら、先生も知ってるよ。かわいいよね。サンタさん、持ってきてくれるといいね。」と言うと「そのスゴロクゲーム持って、おじいちゃん👴おばあちゃん👵ちに行くの。それで一緒に遊ぶの。」と。コロナ禍で殺伐とした昨今に、良い話を聞けました。心暖かくなりました。妹さんと一緒に、みんなで里に帰るようです。サンタさん🎅からもらったプレゼント🎁のスゴロクを持って行くあなたは、おじいちゃん、おばあちゃんにとってのサンタさん🤶になるのですね。『おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に遊ぶ』というプライスレスなプレゼント🎁を持って。きっと田舎でのクリスマス🎄は最高のクリスマスになるのでしょうね。

カテゴリ:未分類 2020年12月16日

さかえ歯科ウインターイルミネーション開催中‼️

恒例の冬のイベント『さかえ歯科ウインターイルミネーション』が開催されました。20年近く続けているイベントです。子供達が小さい時にサプライズで診療所🏥に電飾をしたのが始まりです。喜ぶ子供達の顔が見たくて毎年、次第に電球💡の数を増やしていきました。診療所の前にある白子保育所の子供達も楽しみにしているようです。高い所が嫌いな私ですが期待されれば、頑張れます。でも、飾り始めるまでの、気合いを入れるのが大変です。今年はもうやめようか、また、高い所に登るは嫌だなぁ、とか思ってしまいます。今年も、どうしようかと思っていた時に患者さんが「先生、クリスマスイルミネーション子供達が毎年楽しみにしてるよ。歯医者の前を夜、車で通る時は大興奮です。」私の心の中で、カチッとスイッチが入る音がしました。「今度の日曜日に飾り付けします。スイッチ入れてくれてありがとうね。楽しみにしててね。」

日曜日am8:00晴、早朝まだ寒く診療所の屋根の上に登り、電飾のセッティングをします。歩道を通る人には、『決して怪しい者ではありませんオーラ』を放ちながら、時々通るバス🚌の運転手さんと目が合うと軽く会釈し、パトカー🚓が通ると最高に緊張します。いろんな事を考えながら飾り付けを終えました。

pm4:30薄暗くなった頃にライトオン。電球💡の数は少し少なくなっていますが、、とても綺麗にチカチカしています。残念ながら『なばなの里ウインターイルミネーション』にはかないませんが。ホワイトデーまで輝き続けます。

カテゴリ:未分類 2020年12月6日

今日の鰻丼は特別に美味しかったです‼️

今日は昼食に松阪市の「うなぎのたちの」へ行きました。娘の提案で、初月給で何かおごってあげると聞かれたので、嫁さんと「じゃあ、たちのの鰻丼おごってよ。」と言う事で、昼食に天気も良かったのでドライブを兼ねて「たちの」へ行きました。松阪までの車中では色んな事を話しました。私は運転しながらの会話の時間が好きです。「たちの」に到着。メニューを見ながら「本当におごってくれるの?一番高いのにしようかなぁ。」と言うと少し🤏困った顔😅をしながら「別にいいよ。」と。「じゃあ、今日は上鰻丼。」と言い、「看破するよ。」と500円を財布から出し👛、彼女に手渡すと「いいよ。いいよ。」と言いながらも「ありがとう😊」と言って受けとりました。さっきまで観ていたフランス🇫🇷のコメディ映画🎞『真夜中のパリでヒャッハー!』で大爆笑した話をしているうちに、お待ちかねの鰻丼登場です。ここの鰻丼はご飯の量や、タレの量を好みにしてくれるので良心的です。もちろん私は大盛りにしました。美味しいね♪を連呼しながら、「今日の鰻は厚みがあるよね。」と幸せを感じながら食べました。2020年11月29日(日)の「たちのの鰻丼」は特別に美味しく感じました。おじいちゃん👴、おばあちゃん👵のお土産の鰻弁当も忘れずに持ち、お腹も心も十分に満たされ鈴鹿への帰路につきました。途中、『たいやきしんや』でたい焼きをゲットして帰りました。実家に立ち寄り、娘はおばあちゃん👵に土産のうなぎ弁当🍱を直接渡しました。嬉しそうに彼女が戻ってくると、「おばあちゃんにお小遣い貰った。」と。初月給のプレゼントのはずが、何やらお遣いの様になってしまいました。けれども、彼女の働いて得たお金でおごってもらった事にはかわりありません。娘へ「今日は、ありがとうね。特別に美味しかったよ。みんな喜んでたよ。また、おごってね。」

カテゴリ:未分類 2020年11月30日

『いい夫婦の日』にケーキバイキング

今日は連休の1日目。例年ならば紅葉🍁を見に京都あたりでも行こうかと考えるところです。しかし、今年はそう言う訳にもいきません。感染拡大が懸念されるコロナ禍にあって、なるべく人混みは避けたいのでおとなしくしています。11月22日は『いい夫婦の日』です。ウチはどちらかと言えば良い夫婦だと思います。我が家が良い夫婦でいられるのは、よく出来た嫁さんだからだと思います。家事に仕事の手伝いに朝から晩まで、よく頑張っていると思います。今日は、日頃の感謝を込めて津のパティスリーラパルムドールでケーキ🍰🎂🧁バイキングです。9月にも来たのですが、甘い物好きにはたまりません。10:30から12:00までの至福の時間を満喫する為、自宅を出る時にはモチロン、胃薬を前投与してきました。ショーケースの前に立ち注文する時には、一度に3種類しか頼めないルールに従い「右から3つ、お願いします。」2度目の来店になるので慣れたものです。沢山、美味しく甘味堪能させて頂きました。ただ一つ悔いが残る事がありました。カレーパン事件です。店内に「カレーパン🍛焼けました。」のコールが流れ、急いでカレーパン🍛を獲得すべく列に並びました。用意されたカレーパンは8個でした。私は6番目。微妙なポジションです。一人目、1個。二人目、2個。三人目、1個。4人目、1個。順調です。このままの流れならば私の分は獲得出来そうです。5人目のオバハン(あえて言わせていただきます。オバハン)、3個を皿に載せました。その瞬間思わず「え、えっ!」と声が出ました。私の目前で無くなりました。オバハンにも聞こえたみたいで、確かに目が合いました。マスクの下で「それは無いよ。」つぶやきました。オバハンは、何かぶつぶつ言いながら、そそくさと席に戻って行きました。私が彼女の立場だったら、「どうぞ。」と一個ぐらいは渡したでしょう。皆さん、カレーパンくらいでぶつぶつ言うなと思われるかも知れませんが、このカレーパンを食べる事が今回のミッションであったのです。悔しさを噛み締めながら席に戻ると、「あれっ、カレーパンは?」嫁と次女が。私は「オキテ破りのオバハンが・・・」と一言、強く手を握りしめながら全身を震わせながら答えるのが精一杯でした。娘に譲り合いの気持ちを忘れないようにと諭しました。「ダンナさん、カレーパン、さっき食べたけど美味しかったよ。」と、とどめを刺すかのような嫁さんの言葉が私のノミのハートにグサリときました。

色んなことがありましたが、とても美味しくケーキ🍰🎂🧁バイキングを楽しみました。

   

 

カテゴリ:未分類 2020年11月23日

三重県総合文化会館のイルミネーション

三重県総合文化センターで今、イルミネーションの展示がされています。賑やかなイルミネーションではなく、落ち着いた荘厳とした展示となってます。コロナ禍で心が沈みがちな今、静かなBGMがゆったりと流れる中、竹林をモチーフとするライトアップは、暫しの間、現実を逃避させてくれました。もちろんマスクをしてソーシャルディスタンスを守りながら楽しみました。

カテゴリ:未分類 2020年11月19日

王秋梨 とても大きくて美味でした。

秋の味覚の一つに梨があります。三重県でも久居の梨園が有名です。水々しく甘い梨は大好きです。そこで本格的な梨を食べてみたくなったので、梨の本場、鳥取県西伯郡大山町から『ふるさと納税』で王秋と言う種類の梨を注文しました。大きくて水々しく甘くて美味しいの評判をきき、取り寄せました。そして今日、待望の王秋梨が届きました。段ボール📦を開けてビックリ‼️その大きさに驚愕でした。いつも食べている梨のサイズの2倍近くあるではないですか。その比較に卵🥚を置いて比較するのですが、あまりその感動が伝わり難いようです。そこで世の中で大きなモノと思われているモノと比較すればと、考えた結果、私の顔と比べる事になりました(今まで少しだけコンプレックスと思っていた事が、ここに華開きました)。私の顔の大きさの半分くらいでした。とても大きな梨です。味はあまり期待していなかったのですが、これまた美味でした。『王秋』の名前にふさわしい、正に秋の王様の梨でした。

カテゴリ:未分類 2020年11月14日

『100歳大学講演』の日程が決まりました。

ボランティア活動として、公民館やデイサービスなどでの御高齢の方々に歯と口の健康についての講演と手品🎩をしてきた活動が少しずつ認知されてきました。そして、今回『100歳大学』様から講演依頼がありました。私の担当は来年令和3年2月7日(日)ふれあいセンター(西玉垣)です。『健康寿命と歯と口の関係』の講演と、楽しんでいただけるように末松則子鈴鹿市長公認(勝手に)の手品🎩を披露する予定です。2020年11月5日号鈴鹿市報に掲載されました。乞うご期待‼️

 

 

カテゴリ:未分類 2020年11月12日

7個のドラ焼き

今日の午前中ラストの患者さんが差し入れを持って来てくれました。鈴鹿市駅前の『ふくや』のどら焼きです。神戸地区周辺の人達なら必ずと言ってもいいほど食べた事があるどら焼きです。私の子供の頃のご馳走であり、高校時代にはホカホカのどら焼きを食べながら帰宅したものでした。大好物です。そんな『ふくやのどら焼』をホカホカの状態で7個買ってきてくれました。お昼前という事で大繁盛でやっとで7個を買えたと持ってきてくれました。とても嬉しそうにして持って来てくれました。「先生、皆んなで食べてね。今、買ってきたばかりだからアツアツで美味しいよ。でも急いでたから、7個しか買えなかった。懐かしい味だよね。先生、甘い物好きだよね。」「ふくやのどら焼き大好きです。」ふと脳裏をよぎる事がありました。どら焼き7個。ウチのスタッフは7人です。ふくやのどら焼きは私の大好物。午前中出勤のスタッフは6人。遅番のスタッフが来るのは午後から。私の心の中に悪魔の👿ささやきが聞こえました。”〇〇ちゃんには内緒に🤫しておけばイイよ。”天使👼の声が”大切なスタッフ、〇〇ちゃんは娘の様に思っているじゃないですか。親は娘に為に与える立場ですよ。我慢するのが、素晴らしい先生ですよ。”私の心の中で葛藤がありました。そうだ私は大人です。もちろん、私は遠慮する事を決断しました。決断したのだけれど、まだ悪魔👿が囁くのです。”△△ちゃんは、あんこがあまり好きじゃ無いから譲ってもらえよ。”と。天使が👼”でも、△△ちゃんはあんこの形が見えてなかったら、食べられると言ってたよ。院長先生として、いい所を見せなさいよ。”と。そうだ、私はさかえ歯科の院長、懐の深い所を見てもらおう。(どれだけ浅い懐なんですか。もはや、セコイと思われるかもしれませんよ。)と思いながらも、いつも頑張ってくれているスタッフの事を思えば私が辞退するのは当然です。スタッフ皆んなに、私の心の中の葛藤を話したら笑っていました。7個のどら焼きでこんなにも盛り上がれる関係。今、とてもいい雰囲気で仕事ができている関係である事を確認しました。最後に、久保田さん、ホカホカのどら焼き冷めないうちに差し入れくださいましてありがとうございます😊。みんなで美味しく頂きました。

カテゴリ:未分類 2020年11月11日

鬼殺隊参上‼️

今日、診療室に泣きながら入ってきた5歳の男の子がいました。お母さんと一緒に入って来て診察台にお母さんに抱えられながら座っていたのですが、私が診察台に近づくとお母さんを置き去りにして待合室に逃げて行きました。ちょうど待合室には誰もいなかったので、私は彼の目の前でハンカチがスティッに変わる手品🎩をしました。「先生は、なんでも思ったように変える事ができるんだ。言う事を聞かないとカエル🐸に変えるよ。エイッ‼️ほら、ケロケロケロッ。カエル🐸の言葉しか聞こえなくなってきた。ホラ、足の先もミドリになってきた。」ちょうど彼の靴下🧦が緑色だったのです。待合室のソファでうずくまっていた彼の背中をケロケロと言いながらくすぐってると、彼は笑いだしました🤣。チャンスとばかりに口の中を覗き込むと、下顎左右奥歯に虫歯2本づつ、上顎奥歯左右に1本づつ虫歯を確認する事ができました。発している私の言葉は「ケロケロケロ、ケロケロロ。」だけです。一緒に待合室に出てきた衛生士さんは後ろで声を出して笑っていました。「私は魔法使い」なんとかして診察室の中の診察台まで誘導することができました。さて、ここからが真骨頂です。さかえ歯科劇場の開幕です。「ここには、もう1人の先生がいます。名前を鬼先生👹と言います。鬼先生は5時に来ます。鬼先生は怖いオバさんと一緒に来るんやで。早くせんと鬼先生が来るで。」と彼に言いました。当然、彼は信じてくれません、泣いて暴れるだけです。『トゥルルルル、トゥルルル』私の携帯📱に着信です。「はい、もしもし。」鬼先生👹が、怖い声で「どうしました。」私「「泣いて暴れてできない子供がいるんです。」「それは困りましたねー。そっちまで行きましょうか。その子と電話代わって📞くれませんか。」「鬼先生、それは待って下さい。私がなんとかしますから。」5歳の彼は少しづつ泣くのをこらえ、頑張って口を開けてくれました。「先生とお姉さん達は、鬼殺隊なんだ。鬼を退治することが出来るから、鬼先生が来ても鬼滅の刃でやっつけるから大丈夫やで。そやから、早よムシバやっつけるよ。ムシバやっつけのカタ、全集中‼️』と言うと、じっとして治療する事が出来ました。鬼滅の刃ブームに感謝です。

しかし実を言うと私はまだ鬼滅の刃を十分に知りません。最近まで主役の竈門炭治郎(かまどたんじろう)を、炭太郎(すみたろう)と言っていたぐらいです。Amazon primeで鬼滅の刃を勉強だ。

カテゴリ:未分類 2020年10月30日

「どれも食べた〜い!」その結果。

津の三重県立図書館で調べ物をした帰りに、最近ハマっている『パティスリーラパルムドール』に立ち寄り、ケーキ🍰🧁🎂を買って帰りました。3種類の美味しそうなケーキを選びました。どのケーキもそれぞれ趣があります。和三盆モンブラン(栗の🌰ロールケーキとバニラムースをやさしいマロンクリームで包みました。)、ティーカフェ(抹茶をふんだんに使用した生地にほのかに香るコーヒーのムース。新しいテイスト)、アールグレイ(紅茶とアーモンドのムース くるみのキャラメリゼがアクセント)。夕食後のお楽しみタイムです。どのケーキにするか、嫁さんと長女と私の3人でシンキングタイムです。議長の私が「どれにする?好きなのを選んでいいよ。」と言うと「どれがいい?」「お父さんはどれにするの?」「どれでもいいよ。」「旦那さんは、どれがいいの。」「ネェ、どれがいいの。どれにしようか。」どれどればかりで、なかなか決まりません。そうです、皆んな心の中は同じだったのです。『三つとも食べたい。』そう思った瞬間、一休さんのポクポクポクチーンの名案が浮かびました。一つのケーキ🧁を三等分したら、三種類のケーキ🍰が食べられる。ノーベル平和賞に匹敵するほどの名案‼️私って天才と思いました。我が家のパティシエ嫁に寸分の狂いも無いくらい三等分に均等にカットしてもらいました。こんな時の嫁の包丁さばきは道場六三郎にも負けずとも劣らず見事です。白いお皿に並べられた各々のケーキはお洒落です。先日のケーキバイキングを思い出しました。「おいし〜い❗️ウマーベラス❗️うますぎちゃん❗️」発想の転換がもたらした幸せの瞬間でした。喜びを分かち合う事により三倍以上の喜びと幸せになる事を知りました。

カテゴリ:未分類 2020年10月4日

1 2 3 4 5 6 7 68
鈴鹿市の歯科[さかえ歯科医院]