■カテゴリ:

■診療内容:
 ・ 一般歯科
 ・ 小児歯科
 ・ 口腔外科
 ・ ホワイトニング
 ・ 審美歯科
 ・ 歯ぎしり
 ・ 入れ歯
 ・ スポーツ用マウスガード
 ・ 定期検診
 ・ 歯周病治療
 ・ 予防歯科
 ・ 睡眠時無呼吸症候群
※各種保険取り扱っています。
■診療時間:

■新患・急患随時受付ます。
■各種保険取り扱い
■漢方薬処方可能
「予約制」ではありますが、症状によっては急患として診させていただきます。まずはご連絡ください。

■アクセス:
■交通案内:
〒510-0236 三重県鈴鹿市中江島町20-13
TEL:059-387-1000
FAX:059-387-5267
最寄駅:近鉄名古屋線 白子駅 徒歩15分
バス :三重交通バス 桜ヶ丘前バス停
お車 :駐車場20台
    ハンディキャップ専用駐車場1台

院長日記

圧巻です‼️鈴鹿川河川敷の菜の花畑

スタッフが送ってくれた写真にびっくり‼️その美しさと、スケールの大きさに驚愕です。そして、その巨大な菜の花畑の前で仲良く並ぶ子供達の無邪気な姿に感動さえ覚えました。場所は鈴鹿川河川敷で定五郎橋の近くです。ナゴヤドームに匹敵する位の広さだそうです。実際に現場の定五郎橋まで行き見てみました。圧巻‼️感動‼️自分でも写真に収めようとしましたが、スタッフからの純真な子供達の背景となった菜の花畑にはかないませんでした。

カテゴリ:未分類 2022年4月11日

おかげさまで『さかえ歯科医院』35周年を迎えました。

昭和63年4月8日さかえ歯科医院を開院しました。開院当日の来院患者さんは13人でした。診療室には、建築業者さん歯科材料屋さん診療台メーカーさんがスタンバイし診療が円滑に出来るかを見守りながら1日が過ぎました。何事もなく1日がすみ、緊張の開院初日が過ぎた事を昨日の事のように覚えています。そして34年の歳月が流れ今日を迎えました。毎日毎日を精一杯に仕事をしていると、あっという間に時間が過ぎていきます。『初心忘るべからず』の言葉を胸に刻みながら、忙しい日々を送っているつもりですが、時に忙しさに押し潰されてしまう事もありましたが、最近ではあまり無理をしない様にしています。患者さんの痛みを取り除き、満足して頂ける様に努力する姿勢は開院当時から変わっていません。

先日、当時小学生の時に来院していた男の子(今では立派な社会人さを)が20年振りに患者さんで見えました。親知らず🦷が痛むからと来院されました。「先生、覚えてる?他の歯医者に行こうかと迷ったけど、やっぱ先生が安心できるので来たよ。」と。「T君 覚えてるよ。子供の頃の面影あるよ。」。当時、大学受験生だった患者さんが久しぶりに来院した時には、「先生、名前で呼んでくれやんの。」と言われ、「さすがに、50歳手前の人に〇〇君って言えやんやろ。」とか。こんな会話が最近多くなった様に思えます。とても有り難く、より深く感謝の意味をつくづく感じます。歯科医として、人として、人との出会いの中で、その人と人生の一部を共有させていただける幸せを感じれる歳になりました。

対話を重視して怖くない治療を目指して34年が経ちました。なるべく分かりやすく説明して治療する様に心がけています。『初心忘るべからず』の信念を忘れずに、地域医療に邁進していく所存です。今後とも宜しくお願いいたします。

カテゴリ:未分類 2022年4月8日

沼津の海鮮丼

娘の春休みも終わり、東京へ帰ることになりました。ドライブも兼ねて東京に向かいました。3月10日に東京に娘を迎えにいく時、駿河湾沼津サービスエリアで休憩中、東名高速で大井松田で事故通行止めで立ち往生中、案内所の方に迂回の方法を尋ねた時、最悪の場合引き返すそうとも考えた時、沼津港で海鮮丼を食べて帰る事も候補に上がりました。そうこうして、通行止め解除になり海鮮丼計画は中止になりました。そこで、今日は上京途中で沼津港に立ち寄る事になりました。

魚河岸『丸天』さんにam7:00開店同時入りました。サービスエリアのお姉さんに『丸天』さんの評判を聞いていたのでテンション激上がりです。名物の金目鯛も興味津々です。店内の雰囲気もとてもいい感じです。私と娘は『丸天丼』嫁さんは『わいわい丼』を頼みました。「金目鯛の煮付けもお願いします。」店員さんは奥の板前さんに「今日の金目いくらでいける?」「2000円」と奥から。・・・絶句。無言。嫁さんと目が合いました。せっかくここまで来たのだからと、思い切って注文しました。出てきた金目鯛の煮付けは今までに見た事無いくらいに大きかったです。味も最高でした。美味すぎちゃん&ウマーベラス‼️朝、鈴鹿発am2:30新東名高速を疾走、7:00海鮮丼と金目鯛の煮付け完食。大満足でした。沼津港界隈を散策していると、深海水族館を見つけました。開館10:00では娘の東京着が遅くなるので断念しました。

沼津から東京までの車中、娘と嫁さんと海鮮丼の感動を再確認した後は、気が付けば起きているのは私だけでした。

カテゴリ:未分類 2022年4月3日

最高でした。鳥羽城の桜。

早起きしての家庭菜園の畑を耕す作業は、菜援くんのおかげで早く済みました。これからがお楽しみです。鳥羽の漣に大海老フライを食べに行くのです。漣の大海老フライ🍤は大きくて尚且つ美味しいのです。そして先日、テレビのニュースで鳥羽城🏯の桜🌸が満開で見頃という事を知り娘達も都合が良かったので、ドライブがてら鳥羽へ向かいました。伊勢自動車道沿いの桜は満開です。とても贅沢なドライブになりました。鳥羽に到着。開店11:00には人気店とあって既にお客さんが待っていました。席に通され注文は限定メニューのプレミアランチです。リーズナブルな価格で新鮮なお造りと大海老フライが二尾がついてお得なのです。早朝からの畑仕事で適度な空腹ベストコンディションです。みんな笑顔が溢れます。いただきまーす。あまりにもの美味しさにご飯🍚をおかわりしました。あっと言う間に完食。ご馳走様。漣の店の前は鳥羽城跡🏯があります。少し長い階段を登って行きます。傍らには見事な桜🌸が満開です。カメラのシャッター📷をきります。鳥羽城🏯跡の頂上から見渡す鳥羽湾と満開の桜🌸のコントラストは圧巻、とても綺麗でした。思い思いのポーズを決めてグラビアアイドルのごとく記念撮影です。❤️TOBAのロゴのモニュメントの前(一部中)で青春の1ページの写真。ハート♥️の中に入り込んでのポーズでは、あまりにも調子に乗り過ぎて足が攣りました。とても素晴らしい風景を堪能しました。鳥羽城🏯の桜🌸最高‼️お勧めです。

帰りには大台町にできたヴィソンに立ち寄りました。とても広い敷地を隅から隅まで散策しました。出汁(ダシ)のお店での試飲をしている時、幼稚園の男の子が「ええダシでとるなぁ。」とのコメントに笑いました🤣。ひょっとして神田川さんのお孫さんですか?のツッコミを入れてしまいそうでした。お目立てのケーキ屋🎂さんのショーケースには綺麗な美味しそうなケーキが沢山並んでいました。価格は・・・。やっぱり、それぐらいはするよねー。お昼が豪華だったので目の保養だけにしました。日本全国の地場産の御味噌の店で珍しい御味噌を買い、わらしべの丸い形の温かい鯛焼きを買い、さっきの目の保養のケーキ屋さんでソフトクリームを食べながら鯛焼きを食べました。モチモチの食感の鯛焼きは熱々がとても美味しかったです。

畑を耕す事から始まり、鳥羽までのドライブ、大海老フライ🍤のランチ、鳥羽城でのお花見🌸、ヴィソン散策ととても充実した1日でした。

カテゴリ:未分類 2022年3月31日

感動‼️電動耕うん機『菜援くん』発進‼️

おじいちゃん👴が、家庭菜園でトマト🍅、ピーマン🫑、茄子🍆、プチトマト、胡瓜🥒などを作っています。最近までは、大根、スナップエンドウを作っていました。そして、この夏に向けて畑の準備にかかります。88歳になるおじいちゃんは元気ですが、やはり歳は歳です。畑仕事の奥義を北斗神拳の如く一子相伝伝授してもらっています。先日、牛糞と化成肥料を購入してきました。良い作物を作るには良く耕した肥えた畑が必要です。腰の調子があまり良くないおじいちゃんが畑を耕すには重労働になります。そこで電動耕運機を購入しました。ゴルフ⛳️一回分の費用でAmazonでポチッと。『菜援くん』到着。早速、組み立てました。翌朝、早く起きておじいちゃんがすぐにつかえる様にと、試運転しました。スイッチオン❗️生まれて初めての耕運機操作。エヴァンゲリオン的に言えば、碇シンジ君が初号機に初めてシンクロし、使徒と闘う時に歩く事すらも出来ず、顔面から倒れた時の心境です。『菜援くんリフトオン。発進‼️』ダ、ダ、ダ、ダッ。思ったよりも静かな操作音。動力を得た『菜援くん』は自由を獲得しようと逃げ出すかの如く、前方へ行こうとします。「待てっ!」と手綱を引き、暴れん坊を引き止める私。次第に彼の行動パターンがわかってきました。押すよりも引いた時の方が耕せる事が分かりました。へっぴり腰ではありますが、徐々に使いこなせる様になると楽しくなってきました。試運転のつもりが、ガッツリと畑を耕してました。気が付けば8:50仕事に行かなければならない時間になってました。ズボンの裾には、少し土がついていました。

翌日、使いこなせる様になった菜援くんで畑の仕上げをしました。ふかふかになった畑は野菜達の苗を待つのみとなりました。

カテゴリ:未分類 2022年3月31日

木蓮の花が満開です。

桜🌸の花満開の今日、我が家の木蓮の花も満開になりました。桜🌸の花も見頃は1週間です。この1週間を精一杯咲き誇って桜吹雪見事に潔く散ってしまいます。そこに、日本人は美学を感じます。木蓮も同じく、一気に満開になり咲き誇り散ってしまいます。しかし、木蓮の潔さはあまり評価されません。木蓮も頑張って咲いているので、温かい目で見てあげて下さい。しかし、いかにしても花弁が大きすぎます。夜中の静寂の中に、カサッと音がします。何の音かと思うと木蓮の花びらが落ちています。そして、しばらく放置して置くと茶色になって掃除が大変です。落ちた茶色の花びらを片付けてほっとしていると、突然の突風。バサッ、バサッ、バサッ。・・・片付け明日にします。やっぱ、あまりにも大き過ぎるのも、問題があるのかもしれません。物事には適度なサイズ感が必要なのかもしれませんね。

カテゴリ:未分類 2022年3月31日

『おのれの限界に気づいたつもりかい』B`z ultra soulから引用。

今日は久しぶりのスイーツ🍰バイキング🍨です。お正月🎍から体重は増え、ダイエットを試みるも効果なく自暴自棄になる気持ちを抑えていたのですが・・・。ま、たった一度の人生欲望のままに行動する事があってもいいかの心境です。am10:30 場所は津のパルムドール、朝食は軽めに食パン🍞一枚で済ませてスタンバイです。そして、もちろんバイキングの必需品、ワクナガの胃腸薬の前投薬です。4月はスプリングガトーアソートフェア〜たくさんの苺と魅惑のチョコレート〜。期待に胸が膨らみます。と共に、体形も更に膨らみそうです。いよいよ魅惑のSHOWTIMEの始まりです。ショーケースの前に立ち、スタッフにいつもの様に常連さん気取りで「左側の3つお願いします。」一度にオーダーできる数は3つのルールに従います。ホームテーブルに戻り、touch and go。続けてショーケース前に並びます。今度は「右側の3つお願いします。」。そしてtouch and go。ムース類のショーケースの前に立ちオーダーします。テーブルに着艦し、こんにちは😃の集合写真。いただきまーす♪どれもこれもウマーベラス‼️あっという間に、9種のスイーツ🍰を完食。そして、再び出陣して回収に向かいます。チリンチリンとベルの音🔔「カレーパンが焼けました。」評判のカレーパンです。もちろん熱々をゲットです。制限時間90分。60分経過です。ワクナガの漢方胃腸薬が効いているのか、後30分間完走出来そうな感触です。「チョコレート🫕カップスープができあがりました。」スタート時にオーダーしておいたチョコカップスープです。ココアの中に球体のチョコレートが入った、正しく『ザ・チョコレートだよ。全員集合❗️』です。一口飲んだ瞬間、カカオの旨みが口の中に広がります。半分くらいを飲んだ所で突然の満腹中枢が満タンのサイン。あれっ、5分前は完走できる予感だったのに、予兆も無く『満腹感は突然に』。動けなくなりました。B’zのウルトラソウルの歌詞に『おのれの限界に気づいたつもりかい、かすり傷さえもないまま終わりそう』のフレーズが頭をよぎります。十分な達成感と十二分な満腹感の中、家族団欒の至福な時間を満喫しました。やっぱり、一番は楽しみを分かち合える仲良し家族に感謝です。

 

カテゴリ:未分類 2022年3月24日

おじいちゃんの米寿のお祝い会

おじいちゃんの米寿のお祝い会を榮家の孫達全員を交えてアナゴ料理で有名な若松の魚長さんで行いました。88歳でも畑仕事もバリバリして元気です。最近では大根の収穫、スナップエンドウも順調に育っています。夏にはトマト🍅、茄子🍆、ピーマン🫑、キュウリ🥒を作る計画も例年の様に立てています。そんな元気なおじいちゃんのお祝い会です。アナゴ料理のコースを皆んな楽しみにしています。米寿祝いの記念品として夫婦バシを頂いたスタッフも参加して貰いました。弟家族も合流して宴席は始まりました。仲良しの孫達はお気に入りのアイドルの話で盛り上がっていました。私達兄弟は日頃の仕事の事や、なかなか上達しない私のゴルフ🏌️‍♂️の話をし、その姿をオヤジお袋は微笑みながら見ていました。料理を美味しく頂き、オヤジさん達も歳の割にはガッツリ食べていました。

食事も終わり、デザートの後に孫達と私で計画したサプライズの演出です。公民館での健康教室(手品も含む)で上手に作れる様になったパワーポイントを用いて、おじいちゃんの伝説の出来事を替え歌を作り歌いました。その伝説の出来事は30年も前の事ですが、自転車🚲に乗って当時、珍しかったドライブスルーでハンバーガー🍔を注文し、スタッフに店内で注文しなおして下さいと言われ、怒って帰ってきた事がありました。そして、おじいさんが作るトマト🍅はとても美味しい事も替え歌にしました。曲はあいみょんの『マリーゴールド』を『ベリーオールド』にタイトルを変えてみんなで歌いました。一生懸命に歌う孫達を見ているおじいちゃんおばあちゃんはとても嬉しそうでした。笑い声の中、おじいちゃんの米寿祝い会は元気で長生きしてねのエールを送り、記念撮影を撮り、お開きとなりました。

 

カテゴリ:未分類 2022年3月22日

思い出のお雛様。

節分を過ぎるとお雛様の準備となります。嫁さんの前で、ひな祭りの🎎話をする時には気を使います。どころか、なるべく話さないようにします。嫁さんの名古屋の実家のお父さんと長女の初節句の時に老舗の人形店に行き「孝二さん、私の初孫が生まれた時にはこの雛人形🎎を買おうと思っていたんだ。ここは、私に任せといて。」と言われ、そびえる段飾りのお雛様にびっくりすると、同時にそのお値段にもびっくりした事を思い出します。今、亡き義父と同じくらいの年齢になり、その気持ちがよく分かるようになりました。あの時のお義父さんの嬉しそうな顔を忘れません。段飾りのスタンドを設置し、赤い毛氈を敷き、箱から📦丁寧に雛人形を取り出し顔に被せてある紙を外して、お雛様を所定の位置に並べている時に、嫁さんは一緒に行った人形店のあの日のあの瞬間を思い出し、嬉しそうに、誇らしげに微笑んでいたお父さんの顔をきっと、思い出していたと思います。

飾り付けを終えて、整然と並んでいるお雛様達を夜中にふと見ると、凛とした顔ではありますが、あの日のお父さんの様に微笑んでる様に見えました。

カテゴリ:未分類 2022年3月3日

『強敵』と書いて『とも』と読む。〜北斗の拳の名言より〜

小さい子供さんの治療は、正直なところ大変です。特に歯医者さんが初めてで、怖がりのお子様です。4歳の〇〇君の話です。初診で来院された時は、駐車場から泣き声が聞こえて来て、今日は〇〇君の治療の日なんだと分かるくらいでした。診療室に入って来て、診察台に座ってもずっと泣きっぱなしでした。怖がらせないように、ビデオを見せたり沢山話しかけたりするのですが効果なしでした。大きな虫歯で痛みがあった歯🦷治療の時はスタッフ一同で抑えて治療した事も有りました。彼の治療後は筋肉痛になるくらい大変でした。でも根気良く真摯に彼に向き合い治療を続けました。泣きながらでも治療ができた日には、みんなで思いっきり褒めました。そしたら少しずつ彼の中に自信が芽生え、泣かずに暴れずに出来る様にまでなりました。最近では、スタッフのお姉さんと話すのが好きになりました。そして私の事も大好きになった様です。その変わりようにお母さんもビックリしています。仮面ライダーがお気に入りでゲームコーナーでゲットしたカードを持って来て説明してくれます。私が「この仮面ライダー誰なん?」と聞くと一生懸命に説明してくれます。ある日、仮面ライダーのフィギュアを持ってきました。そのフィギュアを診療台のテーブルの上に座らせて、ライダーが彼の治療を見守る様な体勢で治療した時には、ニコニコしながらとても嬉しそうにしていました。

〇〇君が初めて、さかえ歯科に来た時は治療が出来るかどうか分からないくらいの大暴れで大変なクランケでした。最強の強敵でした。しかし、心を開き頑張れる様になった彼は、友達です。北斗の拳で例えるなら、ケンシロウは最強の敵であったラオウ、シン、サウザー、シュウらと戦いの後にはそれぞれの持つ愛の為に闘う意義が分かった時に、最高の友の存在になりました。

『強敵』と書いて『とも』と読む。〇〇君、あなたは私に真摯に向き合えば恐怖心に支配された子供も必ず心を開いてくれる事を教えてくれた最高の『友』です。

カテゴリ:未分類 2022年3月2日

1 2 3 4 5 6 7 82
鈴鹿市の歯科[さかえ歯科医院]