■カテゴリ:

■診療内容:
 ・ 一般歯科
 ・ 小児歯科
 ・ 口腔外科
 ・ ホワイトニング
 ・ 審美歯科
 ・ 歯ぎしり
 ・ 入れ歯
 ・ スポーツ用マウスガード
 ・ 定期検診
 ・ 歯周病治療
 ・ 予防歯科
 ・ 睡眠時無呼吸症候群
※各種保険取り扱っています。
■診療時間:

■新患・急患随時受付ます。
■各種保険取り扱い
■漢方薬処方可能
「予約制」ではありますが、症状によっては急患として診させていただきます。まずはご連絡ください。

■アクセス:
■交通案内:
〒510-0236 三重県鈴鹿市中江島町20-13
TEL:059-387-1000
FAX:059-387-5267
最寄駅:近鉄名古屋線 白子駅 徒歩15分
バス :三重交通バス 桜ヶ丘前バス停
お車 :駐車場20台
    ハンディキャップ専用駐車場1台

院長日記

竹屋牛肉店でのランチ美味しかったです。

午前中に安納芋の収穫をし久しぶりの焼き肉ランチです。松阪出身の技工士さんが『竹屋牛肉店』の焼き肉美味しいよと言っていた事を思い出し嫁さんと焼肉デートとなりました。津南イオンの前にある店舗です。11:15入店。落ち着いた店内にはジャズが流れていました。早速、メンバー会員証を作りました。焼肉ランチを注文して、ルンルン気分で待ちます。オーダーの中にはコーヒー☕️飲み放題が含まれています。料理がくる前にコーヒー☕️を飲もうと思ったのですが、初めての店だったのでベストコンディションで臨むため我慢しました。料理が運ばれてきました。サラダ🥗、ナムル盛り合わせ、キムチ、スープ、ライスとそして部位が書かれたお肉です。部位が書いてある焼き肉を初めて食べました。テーブルの真ん中で網焼きです。上品に一つ一つの肉🥩をじっくりと味わいながら食しました。むっちゃ美味しかったです。美味すぎちゃん‼️実は提供された時、量的に少ないのでは無いかと思いましたが適量で且つ、上品な味わいでした。食後のコーヒー☕️は3杯飲みました。このコーヒー☕️もとても美味しかった。今度は娘達を連れてきたいと思いました。おじいちゃん👴、おばあちゃん👵にテイクアウトにビビンバ肉重弁当🍱を持って帰りました。

カテゴリ:未分類 2022年11月20日

実りの初冬です。安納芋と蜜柑。

5月のゴールデンウィークに植えた安納芋の収穫の時期となりました。5月の苗植え付けの時は、なかなか安納芋の苗が見つからず休日に何件ものホームセンターを探して、やっとf1マートで見つけた雨の日の嬉しさを覚えています。芋苗植え器を使って予め敷いておいたマルチシートに大切な苗を突き刺し植えていきます。垂直植え、船底植えなど色々と考えながら秋の収穫の事を楽しみに植えました。西側の狭いスペースと、家庭菜園の傍らと二箇所に植えました。そして葉っぱが黄色くなってきたので収穫の日となりました。西側スペースの安納芋のサイズは中。そういえば葉っぱの成長も小さいめでした。でも芋🥔が収穫できれば御の字です。家庭菜園側スペースのはびっくりするほどのサイズ、私の安納芋史上最大のビギスト安納芋が収穫できました。掘り出してみた時、笑いました🤣。また、昨年には収穫高ゼロであったミカンの木は、12個の大きな実をつけています。早速、1個収穫しこれから食べてみようと思います。安納芋は少し寝かしてから新聞紙に包んで熟成させてから焼き芋🍠にして食べるつもりです。笑える位、大安納芋はどうやって食べようかなぁ。

カテゴリ:未分類 2022年11月20日

心打たれる油絵の展示あります。ぜひぜひ見に来てください。

今日から『ギャラリーさかえ歯科』にて新しい油画の展示があります。子供の頃から来院してくれている患者さんの駿君の作品です。今回の作品で三作目となります。いつも躍動的で引き込まれてしまいます。前作は見事なブルーの色合い中に泳ぐ魚🐟の姿は暑い夏の診療室を快く涼しくしてくれました。今回の作品は彩り鮮やかな目も覚める程の華々しい花々です。クリスマスも近く診療室をクリスマスバージョン🎄にスタッフが装飾してくれた雰囲気を更に明るくしてくれています。私自身とても嬉しくて仕事終わりに暫くお気に入りの音楽を聴きながら、温かさが伝わってくる駿君の作品を観ていると不思議なことに1日の疲れも自然と癒されてきます。さかえ歯科に来院される患者さんにもこのパワーが伝わればと思うほどです。

駿君、貴重な作品の展示ありがとうございます😊。しばらく飾らさせて頂きます。そして厚かましいとは思いますが、また、新作が完成しましたら展示させて下さいね♪

 

 

カテゴリ:未分類 2022年11月19日

本田技研工業鈴鹿製作所の事業所検診に行ってきました。

11月10日、17日の2日間14:00〜16:00 本田技研鈴鹿製作所の事業所検診に行ってきました。ホンダさんの工場内に入るのは入場許可証が無い時は入れません。事前に歯科医師会から許可証をもらい門番の方に駐車場案内までして頂きました。大きな敷地内で健康管理棟を探す事は大変でした。事前資料に場所が明記されていたのですが私が迷っていると親切な従業員の方が丁寧に教えてくれました。整備された敷地内は流石、我が国が誇れるシビックcvccエンジン(低公害エンジン)が作られた聖地である事がわかります。社会見学の小学生のバス🚌もみられました。二日間の検診で延べ20人弱の方を診させて頂き、治療の必要な方には早期に歯科受診を勧めました。

カテゴリ:未分類 2022年11月17日

浜田省吾ライブ大作戦

ます、この記事を読んで頂く前に注意があります。11月12.13日の発熱🥵は前立腺炎によるものであるとの診断を後日受けました。喉の痛みも無く、抗原検査陰性を2日間確認した上での行動です。医師による行動指導を受けております。その点を踏まえた上で読んで頂ければ幸いです。

今年1月6日東京は記録的な寒波大雪の中、日本武道館にてライブがありました。とても幸運な事にダメ元で応募したチケット🎟が当選。当日誕生日だった私🎂の最高のプレゼント🎁となりました。完全燃焼したあの熱感を昨日の事の様に覚えてます。そして今日、名古屋センチュリーホールで『ON THE ROAD 2022 welcome back to the ROCK Show”EVE”』が開催されます。私は浜省ファン歴42年になります。ON THE ROADとツアー名が付けられてから40年目になるそうです。ファンクラブに入っていても倍率が高く当選発表の時はガッツポーズするくらいです。そのライブが今日なのです。しかし、2日前から風邪気味の私は今1番気をつけなければならない微熱があったのです。早期に治さなければならないから、抗生剤フロモックスを服用しました。翌土曜日も同様に抗生剤服用。しかし夕方になって体温上昇。隣の『ホリ薬局』さんに相談。先ずコロナ抗原検査はマイナスでホッとです。陰性証明書を発行してもらいました。絶対に明日までに治す為に、どうしても昔人間は布団で温まって汗をかいてる細菌をやっける為に毛布布団を3枚被って早めに就寝しました。夜中1時あまりにもの熱さに目覚め体温を測ると38.5度❗️「ガーン‼️」焦る私。ポカリスエットを飲み、またまた同様に布団を被って寝ました。熱くて3時目が覚めると38.6度「ええ〜っ‼️」アイスノンを替えて気合いを入れて寝ます。7時起床。38.3度。もう絶望感です。暗い気持ちの中、心配してくれる嫁さんを傍に朝食のパン🍞を食べて1時間位して体温測定37:7度。吉報です。入場できるのは37.5度がボーダーなのです。あと0.2度。何とかなるの気持ちを胸にまた布団毛布を被った寝ます。今、am9時。コンサート開始17:30。センチュリーホールまで1時間半。つまり、15時までに結果を出さなければならないのです。この気持ちは『宇宙戦艦ヤマト』のイスカンダルへ放射能除去装置を取りに行くために漫画の終わりに『人類滅亡まであと〇〇日』の様です。「さらば地球よ旅立つ船は宇宙戦艦ヤ・マ・ト」なんて歌っている場合じゃないのです。つまり6時間内に37.5度を切らなければならないのです。筋書きの無いドラマの始まりです。とにかく汗💦をかいてカラダの中の悪者をやっけるのです。12時。人類滅亡いや、ライブ欠場まであと3時間。カラダと私の気持ちを気遣ってくれる嫁さんは温かい雑炊を作ってくれました。38:3度。失意のドン底にいる私の気持ちは80%諦めでした。どうしてこの瞬間に。今年一度もこんなに熱が出た事も無かったのに。日頃の行いが悪いのかと自問自答。熱い雑炊が少しばかりしょっぱく感じました。「お前だったらこんな時どうする?」と聞けば「私だったら行くかなぁ。」ポジティブな嫁さんに頭が下がります。13:00体温測定38:0度。あれっ?何もしていないのに体温低下。ひょっとすると布団毛布を厳重に被って熱くなりすぎた結果、熱がこもって体温が下がらなかったのではと。究極奥義必殺カロナール服用‼️絶対に見るもんかと思っていたセットリストを見ました。壁にぶち当たった時に後押ししてくれた曲『J BOY』、今でも『ON THE ROAD』の歌詞に『この道の彼方 約束されたはずの場所があると信じて行きたい もう一度 孤独に火をつけて』はいつも勇気をくれました。62歳になった今でもです。絶対に行きたいの気持ちは奇跡を生むのでした。

14:30体温37.2度‼️クリア‼️リミット30分前です。決断。「駅まで送ってくれる。」嫁さんに頼みました。「よかった。」と。体温計と予備のカロナール。前日ホリ薬局さんでもらった陰性証明書を握りしめ、それはイスカンダルでスターシアから放射能除去装置を受け取ったヤマトのようです。駅に着き車🚗のドアを閉める時に「U2だったら行く?」「もちろん行く」U2は嫁の大好きなアイルランド🇮🇪のバンドです。「ありがとう」「いってらっしゃい。気を付けてね。」宇宙戦艦ヤマトの古代進と森雪のようです。白子14:56発近鉄特急発進‼️

16:10名古屋日比野駅到着。徒歩にてセンチュリーホールに向かいます。開場16:30開演17:30再確認です。途中、自動販売機でポカリスエットを購入。後ろめたい気持ちで逃亡犯の様に自販機の陰でカロナールをポカリスエットで服用。会場入口には『浜田省吾コンサート』の案内表示。会場ロビーには幅広い年齢層のチケット🎟当選の選ばれし人達がワクワク感を隠せずにいます。中には、あれっ、こんな所にまさかの浜省が。なりきり浜田省吾さんも視線を集めていました。私は医療従事者にあるまじきプチ犯罪の様な行為をしているのは重々承知しています。こんな私を許して下さいと神さまに懺悔をしながら、人通りの少ない場所を選び、柱の陰に隠れて体温測定です。静かに身を潜めて脇の下に体温計を挿入。まだ誰にも怪しまれていません。すると“ピピッ❗️ピピッ❗️ピピッ❗️”静かな廊下に鳴り響く体温計の音。焦りました。ここに、本当はダメな事をしてる人がいますよと警告している様でした。『37.7℃』基準値0.2オーバー。喉の痛みもなく、今朝抗原検査陰性。コロナでは絶対にないのです。浜省は直ぐそこなのです。追い詰められた犯人はとんでも無い、暴挙に走るのでした。名付けて『ペットボトル🧴手首体温低下大作戦』入場の列に並びました。入場者の体温測定は必然の事です。スタッフの方は手首で体温測定をしていました。悪魔👿が囁くのでした。「ペットボトル🧴で冷やせよ。」と。無意識のうちに左手首を冷やしていました。私の順番になりました。「体温測定お願いします。」「はい。」と左手首を出しました。ピピッ。『35.4℃』一瞬焦りました。私の体温史上最低記録。何食わぬ顔でいるとスタッフのお兄さんは「ありがとうございます。大丈夫です。」と。心の中で、本当はアカンのやで。ごめんなさいとつぶやきました。次に座席の発券になります。ファンクラブ会員証を提示するとチケット🎟が発行されました。『1階席9列33番』一瞬、目を疑いました。センターマイク🎙延長線上9列目。最高の座席ゲット‼️やったー‼️あとは盛り上がるのみ。ライブ開始まであと20分。ここまで後押ししてくれた嫁さんにありがとうです。

 

カテゴリ:未分類 2022年11月13日

神戸高校同窓会コンペで玄米30キロゲット‼️

毎年この頃になると『神戸高校同窓会コンペ』があります。今回は前年度の優勝者(ダブルペリア採点方式なので運で優勝🏅)の私らが幹事となりました。ホームコースの中日カントリークラブを開催地にしました。会費内で賞金💰設定もしました。参加賞として歯ブラシ🪥歯磨き粉をさかえ歯科から提供しました。元警視庁勤務の友達は警察関連グッズを寄付してくれました。s.t君は新米30キロを提供してくれました。私達庶民にとってはとても助かります。当日賞として6位の賞品として設定しました。参加者10名、内5名は農業関係者です。みんなに相談すると農家組はお米は棄権したいとの意見でした。でもそれではコンペとしての平等性がとれないので、とりあえずやってみて表彰式の時に考えると言うことになりました。晴天に恵まれ、最高のゴルフ⛳️日和となりました。62.63歳のおじさん、おばさん達の同級生コンペは和気あいあいです。同じ組のY君はドラコンホールで思いっきり飛ばす気持ちが強すぎ、クラブにかすかにかすったボールの距離は30センチでした。空振りよりも難しい曲芸ショットにみんな大爆笑でした。楽しくラウンドが終わり、いよいよ表彰式です。フロントからスコア表を受け取り結果発表です。私は5位です。賞金2000円をゲット。参加費が2000円だったのでトントンで、良かったです。そして大目玉の玄米30キロ、6位の発表です。「6位、s.t君。おめでとう。」大爆笑です。お米を持ってきてくれた本人の獲得に「こんなん、ゴルフ場に30キロの玄米運んできただけやんか。」の悲鳴にまた、大爆笑。そこで急遽s.t君対じゃんけん大会になりました。5人の農家組はテンションが上がっていないのが分かります。しかし一方、食費がかかっている組は必死の形相です。「最初はグー✊、じゃんけんぽん✌️」彼はチョキ✌️。私の力強く掲げた右手はグー✊。私だけが一発で彼を仕留めました。その高々と挙げた拳はラオウが昇天する時の姿でした。「YES‼️」ガッツポーズです。朝、家を出てくる時にお米ゲットしてきてねの嫁との約束を叶えるべく臨んだコンペ。ゴルフ⛳️ではなく、執念のジャンケン✊で決着でした。フロントに預けてあった台車に載った30キロの玄米。中日カントリーの受付のお姉さんから「榮さん、おめでとうございます。」との祝辞を頂き、台車を押して玄米30キロをギックリ腰に注意して車🚗に積み込みました。ご機嫌で帰路につきました。

大金星‼️

カテゴリ:未分類 2022年11月6日

岐阜養老軒ふるーつ大福vs京都太秦ふたば黒豆大福

岐阜養老軒の『ふるーつ大福』が11月1日から発売開始となりました。ふるーつ大福大ファンである私はこの日を待ち焦がれていました。日時指定通販でスタッフが全員揃う月曜日に間に合うように注文しました。今日11月6日(日)ふるーつ大福到着。一方、京都観光に行っていた嫁さんが太秦ふたば『黒豆大福』をお土産に買ってきました。出町柳にある『出町ふたば』の黒豆大福は食べた事があります。患者さんで役者さんの卵の方に最近の出演作について聞いていた時に和菓子の話になり太秦映画村近くの『太秦ふたば』の黒豆大福が美味しいとの事。映画の撮影時に和菓子が登場するシーンでは『太秦ふたば』の和菓子が使われるようです。ということは、『水戸黄門』の茶店のシーンでうっかり八兵衛が食べている団子🍡は、ここからテイクアウトされているのです。そして今夜『ふるーつ大福』vs『黒豆大福』の対決を迎える事になりました。『ふるーつ大福は』非常に薄い皮で粒あん、バナナ、栗、イチゴ、生クリームを包んであります。『黒豆大福』はほのかな塩味の餅の中に風味の良いこし餡が入っておりそして黒豆が入っています。どっちから先に食べようかと迷います。二つの大福を前にして嬉しさが溢れてきます。黒豆大福から食べる事にしました。美味すぎちゃん‼️幸せ‼️次にふるーつ大福を食べました。最高‼️厳正なる審査の結果、甲乙をつけることなど出来ない事になりました。大福最高‼️

スタッフの皆んな、明日、ふるーつ大福楽しみにしていてねー。

 

カテゴリ:未分類 2022年11月6日

山本リンダ大作戦‼️

皆さん、山本リンダさんを知ってますか?私達世代にとっては元祖セクシーアイドルです。12〜3歳の頃にお腹を出して真っ赤な服、黒いパンタロンで髪の毛を振り乱し舞台狭しと縦横無尽に踊りながら歌う姿は孝二少年を日立キドカラーのブラウン管の前に釘付けにしました。まさしく『ザ・昭和』。日本の高度経済成長の真っ只中のアイドルです。その山本リンダさんが『長島温泉湯浴みの島』にきているのです。1ヶ月前には両親を連れて水前寺清子ショーを見に行きました。その時に今日のリンダショーの告知を知りました。歌謡ショーづいているおじいちゃん👴は「今度、リンダショーを見たい。」の希望を叶えるべく今日の日となりました。水前寺清子ショーの反省点から早い時間に場所取りが必然である事。たんぽぽラーメン🍜を食べるため食事を提供する店から近い事から、舞台の左側の前方席がベスポジになります。とにかくオープン即入館する必要があります。

『山本リンダショー』1日2回公演。一部12:00〜二部15:30〜。湯浴みの島開館時間9:30です。11月3日文化の日。天気も良いので道路は混雑の予感。自宅から長島リゾートまで余裕をもって1時間。am8:00に自宅を出発しました。開門前9:00駐車場入口に到着。まだ、開門されていません。もちろん一番乗りです。30分待ちました。その間にライバルが後ろに並びました。9:30開門F1🏁GPの如く2台の車🚘🚘は駐車場に駐車、湯浴みの島フロントに猛ダッシュ❗️88歳の両親にはダッシュ💨は出来ないため62歳の私はアキレス腱を切らない様に注意して代表して猛ダッシュ。滑るフロアを羽生結弦君の様に華麗な身のこなしで恥も外聞もなく走ります。何故なら両親の期待を背を背負っているからです。しかし別の入場口からのライバルも多く皆んな必死の形相です。リンダの人気恐るべし❗️お目当ての三列目たんぽぽラーメン🍜の桃仙の前を確保です。ゆっくり遅れて両親到着。ほっとひと安心です。今回の『山本リンダ大作戦』を一番楽しみにしていた親父さんは大満足でした。ショウ開始まで2時間弱あります。ハンカチで場所キープして、その間温泉♨️を堪能しました。11:30桃仙の『たんぽぽラーメン🍜』を食べました。

準備万端です。もうワクワクが止まりません。館内放送「もう暫くで山本リンダショーが始まります。」とショウ開始のファンファーレと共に緞帳が上がります。湯浴みの島ドームのライブ会場は超満員、二階席にもあふれんばかり人です。親衛隊の人でしょうかペンライトを手に電池の確認をしている昔の女性たちもみえます。アリーナ席で個々のテーブルの上には生ビール中ジョッキと枝豆セット、焼き鳥、持ち込みなのでしょうか自前のべったり海苔おにぎりなどなど、もちろん名物たんぽぽラーメン🍜も見られました。

『山本リンダショウ』開幕‼️リンダ、リンダの大声援は大きな声が禁止なのでありません。オープニングは♪ジンジンさせて「ぼやぼやしてたら私は誰かのいい子になっちゃうよ♪」かかとの高いポックリの様な靴👠で登場、71歳とは思えぬすらっとした長い脚でプロポーション抜群です。アップテンポの曲で舞台狭しと踊るリンダは現役バリバリです。振り向くと親父もノリノリで手拍子です。私もブラウン管テレビ📺に釘付けの中1の孝二君です。リンダ恐るべし❗️デビュー曲『困っちゃうな』15歳当時のエピソードを話し歌う彼女。56年前の自分は今こうしてここで歌っている事を想像しただろうかと問う彼女と同じ様に、半世紀前の私はあの山本リンダを目前で見ている事を想像しただろうか。色んな想いが交錯する中、ショーは盛り上がります。そして最高潮を迎えるのでした。待ってました‼️リンダ大変身の代表曲『どうにも止まらない』イントロが流れると会場からは禁断の「リンダ❗️」の大喝采‼️

♪噂を信じちゃいけないよ、私の心はウブなのさ。いつでも楽しい夢を見て生きているのが好きなのさ♪

今、『どうにも止まらない』の歌詞を噛み締めて聴くとなんと意味深な歌詞である事に62になって気付きました。舞台上ではリンダさんはあの当時の大胆に腰を振りダイナミックなアクションで歌います。親父さんの満面の笑み、会場からは割れんばかりの手拍子。そしてリンダの真骨頂‼️お待たせしました‼️イントロからヘイ❗️のかけ声『狙い撃ち』

♪ウララ ウララ ウラウラで ウララ ウララ ウラウラよ ウララ ウララ ウラウラの この世はわたしの為にある♪

アーティストとオーディエンスの一体感とはこの事を言うのでしょうか。皆んなの心は時空を超えて50年前にタイムスリップしていました。あの頃皆んな若かった。右肩上がりの高度経済成長、テレビ📺の前で一家団欒。土曜日8時だよ全員集合。いじめなんてなかった。温かみのあった昭和の元気な当時を一瞬でも感じました。ペンライトの昔のお姉さんたちも膝軟骨の痛みも忘れ身体を弾ませ、毛量が寂しくなった昔のお兄さんたちも50肩も遥かに超えて上がらなくなった腕を頑張って出来るだけ高く上げリズムをとります。その姿は、もうここで燃え尽き『矢吹ジョー』の様に真っ白になっても構わない位です。

最後の曲を歌い終え深々と頭を下げて、会場の皆んなに会釈するリンダさんに感動と感謝です。大拍手‼️最高のステージでした。今年一月に日本武道館で見た浜田省吾のコンサートの次に感動したコンサートでした。お袋さんはリンダの大ファンになったと言い、親父さんはまたリンダが来たら見に来たいと再会を約束しました。両親は元気をリンダさんにもらったみたいでした。

山本リンダさん、ありがとうございます😊。また、湯浴みの島に来た時には絶対に行きますからね。

 

カテゴリ:未分類 2022年11月3日

若松小学校就学児検診行ってきました。

若松小学校就学児検診に行ってきました。15:30開始。5〜6人1組となっての年長さん達が待機している教室に入ってくる様子は少し緊張していました。入ってきて一列に並び「こんにちは。よろしくお願いします。」のご挨拶に私も「よろしくお願いします。」と大きな声で返事して頭を下げます。健診では流石、年長さんです。大きな口を開けて健診しやすい様に頑張ってくれてました。健診の合間に時間がある時には、ご褒美に得意の手品🎩の披露をしました。子供達はとても喜んでいました。お母さん達が体育館で説明会を受けている間の時間、保健室が子供達の待機場所になってました。ここでも『榮先生のマジック🪄ショー」が開催されました。子供達はご機嫌さんでした。もちろん私も。

来年若松小学校に入学する新入生の皆さん、頑張って歯磨きして🪥虫歯にならないようにして下さいね。頑張って磨けた子にはまた、手品🎩見せてあげるからね。楽しみに待ってます。

 

カテゴリ:未分類 2022年10月27日

ボーカルアンサンブル『EST』コンサートにて

『EST』は三重県津市を拠点に活動している混声合唱団です。長女が今年からメンバーにさせていただきました。7月には県合唱コンクール中部大会シード出場 9月には中部合唱コンクー金賞受賞と輝かしい成績を収めている合唱団です。そして今日、三重県文化会館大ホールにて単独ライブがありました。このライブの為に彼女は、一生懸命に練習していました。エストニア語?なのかわかりませんが外国語の合唱の歌声が彼女の部屋から聴こえてました。とても高尚な合唱曲です。榮家は特別な用事が無い限りは家族のイベントには必ず参加する事が掟となってます。ですので、おじいちゃん👴おばあちゃんも合唱コンサートに行きました。でも少し心配事があります。高尚な合唱の調べで眠りに落ちてしまわないかと。文化会館会場に着き開演までの少しの時間並びました。思ったよりも人気のコンサートです。後で聞けば500人位の来場者だったそうです。一階中央1番良く見える席に着きました。コンサートが始まりました。神聖な宗教音楽から始まりました。心地よい歌声は上まぶたの重力に対する抵抗を無くさせてしまいます。まさに良い夢見心地になっていると眠っている自覚は無いのですが、隣に座っている嫁から肘鉄が入ります。小さな声で「旦那さん、いびきかいてたよ。」「うそっ!」心配していたおじいちゃん👴おばあちゃん👵は頑張ってる孫の晴れ舞台を真剣に見ていました。私、反省。休憩を挟んでの2時間余りの合唱コンサートはとても素晴らしかったです。

カテゴリ:未分類 2022年10月23日

1 2 3 4 5 6 86
鈴鹿市の歯科[さかえ歯科医院]