■カテゴリ:

■診療内容:
 ・ 一般歯科
 ・ 小児歯科
 ・ 口腔外科
 ・ ホワイトニング
 ・ 審美歯科
 ・ 歯ぎしり
 ・ 入れ歯
 ・ スポーツ用マウスガード
 ・ 定期検診
 ・ 歯周病治療
 ・ 予防歯科
 ・ 睡眠時無呼吸症候群
※各種保険取り扱っています。
■診療時間:

■新患・急患随時受付ます。
■各種保険取り扱い
「予約制」ではありますが、症状によっては急患として診させていただきます。まずはご連絡ください。

■アクセス:
■交通案内:
〒510-0236 三重県鈴鹿市中江島町20-13
TEL:059-387-1000
FAX:059-387-5267
最寄駅:近鉄名古屋線 白子駅 徒歩15分
バス :三重交通バス 桜ヶ丘前バス停
お車 :駐車場20台
    ハンディキャップ専用駐車場1台

院長日記

ガリレアンルーペ使用で、見え過ぎ注意です。

少し前から、診療にガリレアンルーペを使用しています。2.5倍の拡大率で、とても明るく細かなところまで見えます。大絶賛で、昨日からスタッフにもと購入しました。少し高価なルーペなのですが、治療効率や精度は確実に向上します。あまりにもよく見えるので、虫歯菌が動いてるのまで見えます。嘘です🤥。むかし子供の頃にマスプロアンテナ📡のコマーシャルに「見え過ぎちゃって困るの♪」という歌がありました。そんな感じです。

カテゴリ:未分類 2019年9月26日

マジック☆こーちゃん人気上昇中❗️

マジック☆こーちゃん大人気です。今日は玉垣町のデイサービス『落花生』からの出演依頼があり、アシスタントのひろみ・キャンベルを伴って参上しました。もちろん手品🎩の披露です。ネタの仕込みがある為に、いつも約束の時の30分前に現地に到着します。「手品の余興に来ました。榮です。」職員の方が、「あれっ、さかえ歯科の先生と奥さん!手品って先生がするの?」ウチの患者さんだったのです。とっさに、「私はマジック☆こーちゃんです。そして助手のひろみ・キャンベルです。他人の空似です。」ととぼけたのですが、他の職員の方に「先生、親知らず抜くの上手やに。」と説明して下さいました。

館長さんに挨拶し、控え室(ベッドがありました。)に通されネタの仕込をします。スタンバイ、オッケー👌。スタッフさんを含め20名位のオーディエンスが待ってました。皆さん温かく迎えてくれました。いつも同じ様な演目を披露しました。とても喜んでくれました。私の真後ろが事務所になっていたので、仕込みや、タネが丸見えになっていたのですが事務所の方に大人の対応をして頂き助かりました。手品を次々と披露していき、みんなも楽しく笑っていました。呪文に「カ・タ・パ・ラ」「あ、い、う、べ」とし、嚥下機能回復のトレーニングに役立つと説明し、少しだけ歯医者情報も入れておきました。腕ギロチンの手品の時はいつもドキドキします。演者がドキドキするのですから、当然、見ている方はもっとドキドキします。今日は少し焦りました。一番前で真ん中で見ていたおばぁちゃんがギロチンがガタンと落ちた時ピクッと動いた瞬間に、職員の方が近くに駆け寄り「〇〇さん大丈夫ですか。ビックリしたよね。」と。私の方がもっとビックリしました。事故もなくショーは無事終了しました。みんな大満足みたいでした。

 

カテゴリ:未分類 2019年9月26日

休日のランチ、スタッフとパン🍞🥐🥖食べ放題に

日曜日の昼、スタッフを誘って近所のサンマルクにランチに行きました。am11:30に集合と前日に約束、条件として朝食は抜いてくる事。何故かって?ご存知の様に、サンマルクはパン🍞🥖🥐🥖🥐🥐🥖🥖の食べ放題なのです。ですから、サンマルクを十二分に満喫したいのならば、お腹をペコペコにしておいた方が良いのです(あくまでも、私の個人的な見解)。と、スタッフに連絡したものの、当の私は不覚にも前日の夜に天下一品で、『チャーハン定食コッテリラーメン🍜大盛り』を食べてしまっていたのです。若い頃とは違い最近では、天一の『こってりラーメン🍜』を食べると翌日の朝、胃がもたれるのです。案の定、翌朝、まだお腹が大きいのです。胃薬を飲み、安納芋が大きくなっているか、また掘り出してみて、まだ大きくなってなかったのでもう一度埋め直し、その辺をやたらと動き回りサンマルクへのベストコンディションを整えました。予定の時間になりました。サンマルクでスタッフと合流。クーポンの使える『ランチの女王コース』を注文しました。スタッフに朝御飯抜きで来たかを確認。条件クリア。さあ、サンマルクの厨房のコックさん👨‍🍳が、「もう降参です。パン🥐🥖はもう有りません。」の敗北宣言するまで食べるぞと、気合い十分でランチ開始です。和気藹々と楽しくランチタイムを過ごしました。メイプルクロワッサン、胡麻スティック、レーズン、クルミ、オニオン、チョコ、ヨモギ、コーン🌽、ウインナー、オレンジ🍊などなど沢山食べました。ご近所さんであるにもかかわらず、嫌らしいくらいにパン🥐食べました。「降参です!」とても美味しく沢山のパン、いただきました。もちろん、コース料理とても美味しかったですよ。

カテゴリ:未分類 2019年9月22日

「マジック☆こうちゃん 」参上❗️です。

今日は、pm2:00より、患者さんの紹介で伊勢マリンデイサービスの敬老会にご招待を受けました。初めてお邪魔する場所なので、余裕を見て30分前には到着のつもりで自宅を出発しました。伊勢マリンホームだと勘違いして、「今日、手品の余興のボランティアに来ました。」とアシスタントの妻、ひろみ・キャンベルと受付の人に言いました。非常に不思議そうな顔をされ、「うちでは、頼んでませんが。それって、白子のデイサービスの方ではないですか?」と。暑い🥵日なのに、黒いジャケットに蝶ネクタイ姿は怪しいですよね。急いで、伊勢マリンデイサービスに向かいました。

伊勢マリンホームデイサービスに到着すると職員の方が、蝶ネクタイ姿の私達でもベリー ウエルカムでした。カーテンで仕切られたお風呂の前の臨時控え室で急いで手品のネタの仕込みをしていると、係りの方が「お名前を、どうやって紹介しましょうか?」と聞かれ、とっさに「マジック☆こうちゃん でお願いします。」と。「お待たせしました。それでは今日の敬老会のお楽しみ手品です。マジック☆こうちゃんのマジックショーです。張り切ってどうぞ!」さっそうと『こうちゃん』登場です。30人位の御年配の方々は初対面の私に緊張気味でした。私も、歯医者の講演としてではなく、手品好きな、おっさんがボランティアにマジックを披露しに来たというポジションなので、緊張します。そして手品を進めていきます。いつもの様に、シュウマイ、キャンディ🍬、ポップコーン🍿、カップケーキ🧁、麦茶などなどと、色々と不思議と共に出していきます。シルクを使ったマジックを披露している時には、ギャラリーと私の間には距離は無くなっていました。手品の途中に、唾液腺のマッサージや誤嚥性肺炎の予防に「あ、い、う、べ体操」や「カ、タ、パラ」の口の周囲の筋肉の体操をしました。とても熱心に体操してくれました。さあ、クライマックスの出し物「腕ギロチン」では、アシスタントのひろみ・キャンベルの腕が切れないようにと両手を合わせて「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・」と拝むおばあちゃんやら👵、いつもはリアクションの薄いというおじいちゃん👴が、身を乗り出して見てくれてたりでかなり盛り上がりました。

全ての演目を終えて帰る時に、玄関先で1人のおばあちゃんにハグを求められハグしたら、私も私もとハグの列(三人だけですが)が出来ました。「いいですよ。」と一人一人にギュッと、しっかりとハグ、握手して再会を約束しました。4人組男性歌謡グループ純烈のメンバーの気持ちがとても良く分かりました。荷物を積み終え、帰る車🚗の中での嫁さんとの会話は、充実感、達成感、ほのぼの感で満たされていました。

 

カテゴリ:未分類 2019年9月19日

まだ少し早かったかな?安納芋🥔収穫

朝早起きして、安納芋の収穫をしました。5月のゴールデンウィークに安納芋のツルを植えました。植え付けして120日経過すれば収穫の時期と「オッケー、グーグル」で調べると書いてありました。忠実に120日目に葉っぱもちょっとだけ黄色くなってきたので、一株だけ掘ってみました。去年、生まれて初めて安納芋を栽培し収穫してお芋の天ぷらにしたら、最高に美味しいかったので早く食べたい衝動に駆られ、ワクワクしながら愛おしい我が安納芋ちゃんを、傷つけないように素手で大切に掘りました。赤紫色の安納芋の一部を発見、感動です。丁寧に古代恐竜🦕の化石を発掘する様に作業を進めました。期待は膨らみます。あれっ?ちょっと、小さくありませんか。去年はもう少し立派だったのに。もう一度、埋めてみようかな、と思いましたがお芋さんだけ埋めても、大きくなるのかなぁ?ふと素朴な疑問にかられました。「そりゃ、ダメでしょ。」と、漫才コンビのナイツの土屋のツッコミの声が何処からか聞こえてきました。とりあえず、7個の小振りの精鋭達を収穫しました。翌日、早速天ぷらにして食べました。味はどうかなぁ・・・。みんな期待に胸が膨らみます。安納芋の大きさよりも、はるかに上回る期待値です。「あま〜い!」スピードワゴンの井戸田のギャグが飛び出してきました。美味しい、美味しいの連呼。出ました。うますぎちゃん❗️

残りの安納芋を収穫するのが楽しみです。もっと、大きくなっているかなぁ。トトロに来てもらって、周りで踊ってもらおうかな。誰か、トトロの居場所知りませんか?

 

カテゴリ:未分類 2019年9月16日

おばあちゃん👵 スタバデビュー❗️

今日は敬老の日です。とても残暑厳しい夕方でした。おばあちゃんを誘って、スターバックスに行きました。おばあちゃんは初スタバです。84歳 スタバデビューです。中央道路沿いのTSUTAYAにあるスターバックスに行きました。敬老の日のお祝いにと、ちょっとだけリッチにフラペチーノを注文する事になりました。値段を言うと、「もったいないでコーヒーでええわ。」と、言うので幾らするか言わないで私達夫婦二人での独断で選びました。エスプレッソ・アフォガード・フラペチーノを注文しました。私も、なかなかエスプレッソ・アフォガード・フラペチーノと商品名を言えませんでした。ましてや、今日スタバデビューのおばあちゃんなら、尚更のことです。「おふくろ、言ってみて。」と言うと、「美味しかったなぁ。」と言うだけです。とても、美味しそうに、楽しそうにストローで飲んでいました。私もフラペチーノは滅多にお目にかかりませんので、十分に心して飲みました。

夕ご飯は、私が小さい頃の榮家のご馳走は「萬里の中華」でした。萬里の餃子🥟は、世界一です。餃子、天津飯、ロース販を注文しました。おばあちゃんは天津飯を食べました。年齢の割には良く食べます。ありがたい事です。いつも明るいおばあちゃん。いまだに還暦に近い私を子供扱いするおばあちゃん。自分の事よりも家族の事が気になるおばあちゃん。いつまでも、元気で長生きをして下さいね。また、スタバ行こうか。

 

カテゴリ:未分類 2019年9月16日

救急・健康フェア2019にて

9月15日 鈴鹿医療科技大白子キャンパスにて、救急・健康フェア2019が催されました。鈴鹿歯科医師会からは歯科検診・相談・歯周ポケット測定が行われました。沢山の市民の方々の来場があり、総数204名でした。

消防署の救命隊隊員の方々のダミーを用いての、心肺蘇生、AED電気ショック、点滴による薬物投与、救急車が到着するまでの時間にすべき事を実戦さながら訓練は、非常時にこの様な対応が出来ればと、とても勉強になりました。

カテゴリ:未分類 2019年9月15日

「鈴鹿げんき花火」綺麗でした。

今日、鈴鹿げんき花火を見に行きました。診察を7:30に終了して、嫁さんとスタッフで見に行きました。白子海岸に歩いて向かう時には、もう打ち上げが始まっていました。建物の間から見える花火は綺麗でした。もっと近く、もっと 大きな花火を見たいという願望は自然と、歩く速度を上げます。海岸の堤防に着くと沢山の人でした。私達はみんな、今年初花火です。打ち上げられる花火の美しさと、お腹にまで響く大音響はまさに、花火の醍醐味です。三尺玉を含めて約4000発の花火は1時間弱の間、漆黒の天空をキャンバスにして鮮やかで美しい光と音のパフォーマンスで私達の心を満たしてくれました。

花火の余韻に浸りながら、嫁さんとスタッフとで、あれやこれやと楽しく話しながら帰りました。自宅に帰ると9:00になってました。折角なのでスタッフを自宅に招いて、私も入れてもらいガールズトークで盛り上がりました。夜遅くなったのでスタッフには、先日三重県歯科医師会のゴルフコンペの参加賞に頂いた松茸で作った松茸ご飯をお土産に渡しました。鈴鹿げんき花火 とても楽しかったです。そして、それ以上にスタッフとのガールズトークのスターマインとても面白かったです。

カテゴリ:未分類 2019年9月14日

中秋の名月の日に、モロゾフのチーズケーキ🧀。

9月13日は中秋の名月です。空を見上げると少し曇り空ではありましたが、雲の間から丸く明るい満月🌕を見る事が出来ました。ウチの患者さんの中に自称「かぐや姫」がみえます。決して変な方ではありません。4〜5年前に彼女は言いました。「今夜 美しい満月の夜に月からの使者が訪れ、私は月へ連れ戻されるのです。先生、10時頃に東の空を見上げて下さい。ですので、来週の歯石取りは来れません。」と。テレビのauのコマーシャルに出てるかぐや姫と少し違っていたので戸惑いました。年齢は少し私より上でした。ご本人が言うのだから間違いありません。その次の週には、歯石取りにみえてました。「あれ?月に帰ったんじゃないの?」「手続き済まして、延長する事になりました。時々、スーパームーンの日だけ帰って更新するタイプのシステムにしました。」と。ですので定期検診には必ずみえてます。私は、その患者さんを「姫」と呼んでいます。(流石、関西人です。)

そんな中秋の名月の日に、我が家では月見団子ではなく、先日、ジャズドリーム長島で買った モロゾフの月見チーズケーキ🧀を食べました。

 

カテゴリ:未分類 2019年9月13日

憧れのギンヤンマ

仕事が終わって帰宅すると、玄関の街頭に大きなトンボがとまっていました。な、な、なんと!ギンヤンマではないですか。赤とんぼやシオカラトンボは、よく見かけますがギンヤンマはレアです。子供の頃に捕まえようとするも、見事な滑空テクニックで捕獲できず空高く青空の彼方へ逃げていった事を思い出しました。今、夜で彼の動きも鈍く50数年目にやっとその瞬間を迎えましたが生命のはかなさを知った還暦前の私は、彼を被写体にし、丸く、ほの明るく薄山吹色の電燈を満月に見立てて中秋の名月に遊ぶギンヤンマの風情にシャッターを切りました。

カテゴリ:未分類 2019年9月8日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 57
鈴鹿市の歯科[さかえ歯科医院]