■カテゴリ:

■診療内容:
 ・ 一般歯科
 ・ 小児歯科
 ・ 口腔外科
 ・ ホワイトニング
 ・ 審美歯科
 ・ 歯ぎしり
 ・ 入れ歯
 ・ スポーツ用マウスガード
 ・ 定期検診
 ・ 歯周病治療
 ・ 予防歯科
 ・ 睡眠時無呼吸症候群
※各種保険取り扱っています。
■診療時間:

■新患・急患随時受付ます。
■各種保険取り扱い
「予約制」ではありますが、症状によっては急患として診させていただきます。まずはご連絡ください。

■アクセス:
■交通案内:
〒510-0236 三重県鈴鹿市中江島町20-13
TEL:059-387-1000
FAX:059-387-5267
最寄駅:近鉄名古屋線 白子駅 徒歩15分
バス :三重交通バス 桜ヶ丘前バス停
お車 :駐車場20台
    ハンディキャップ専用駐車場1台

院長日記

お笑いライブ最高でした。

image鈴鹿市民ホールに吉本興業のお笑いがやって来ました。榮家はみんなお笑いが大好きです。前売りを買ってあったので、少し早めに家を出てホールの近くの喫茶店で少し気取ったオムライスランチ・サラダ・ドリンク付き(¥1000)を嫁と娘とで食べ、ほんの少しリッチな気分になりました。開演の10分前にホールに入り、我々のスタンバイはOKです。ベルがなり開演です。まずお笑いの歴史のビデオの映像が流れ、その後カフス・ボタンの年輪のある漫才、ウーマンラッシュアワーの村本の早口を聞き逃さないように、大学時代の生化学の講義を受けているような必死な気持ちで見て、テンダラーのテレビで見た事のあるお約束の時代劇のネタ、次に嫁さんのごひいきの笑い飯登場です。笑い飯の2人ボケがエスカレートしていくと、嫁さんも身を乗り出して大笑いです。「苦しい 、苦しい」と涙を流して酸欠状態で、救急救命の江口洋介先生をコールしなければならないくらいでした。参考程度に私も、普通救命講習を修了しております。次に昨年のM1グランプリの博多華丸 大吉の漫才です。彼らの漫才は最高で、このままずっと、続けばいいのにと思うくらいでした。最後に大トリはカフス・ボタンでした。楽しい時間は あっと言う間に過ぎてしまいました。帰る時にはみんな、目じりのシワが増えているような気がしました。お笑い 最高‼️

カテゴリ:未分類 2015年7月12日

生きがい教室で講演してきました。

7月7日(火)13:30~15:00 鈴鹿市愛宕公民館の生涯学習事業の一環として、第3回の生きがい教室が開催されました。私は講師として参加してきました。天の川を渡る織り姫と、ひこ星を確認する事が出来ない位の雨の七夕の日でしたが、有難いことに20名位の方が来館されました。90分の講演の内容は前半プロジェクターを使った歯周病の話、後半は得意の手品です。お昼ごはんの後とあって歯の話は皆さん睡魔との戦いの様でしたが、頑張って聞いてくれました。続いて手品ですが、こちらの方はみんなノリノリでした。うちのスタッフも優秀で完璧なアシスタントぶりでした。手品の不思議を皆さんに楽しんでもらい、その楽しんで貰っているみんなの笑顔を楽しみ、楽しい時間はあっという間に過ぎました。image image image

カテゴリ:未分類 2015年7月7日

東京へ大学のクラブの同窓会に行きました。

年に一度この頃に大学のテニス部の同窓会が東京であります。学術講演として日本大学臨床教授の鈴木仙一先生の講演を聴いてきました。そして、岡田裕之先生の教授就任を祝う会にも出席してきました。学年は鈴木先生が一つ上、岡田先生は二つ下で学生時代は共に汗を流してボールを追いかけた仲間です。とても立派になったなぁ〜と、飲む前は思っていましたがお酒が回ってくると、昔と変わらなくなりました。近況を報告しあい、昔の事を懐かしみ、アッと言う間に時間が過ぎました。imageimage

カテゴリ:未分類 2015年7月5日

月下美人の花の開花見ました。

今晩8:30頃、ゴルフ練習場で月下美人の花の開花に遭遇しました。咲き始めて30分くらいの写真です。一晩で咲いて2時間位でしぼんでしまうそうです。目で見ていて花びらが開いていくのが分かるようです。とてもいい甘い香りが漂っていました。めしべに、咲いているその短い時間に他家受粉しなければ散ってしまうそうです。何とも神秘的な、美しい花です。image

カテゴリ:未分類 2015年7月3日

ああ、のど自慢。

6月14日(日)に、NHKのど自慢が亀山に来ました。みなさん、ご覧になりましたか?実は榮家、こののど自慢にマジで出場するつもりでいたのです。どころか、カメラ割りまで決め、インタビューのコメントまで決めていたのです。では、榮家ののど自慢騒動を記します。のど自慢に出場するには、まず2ヶ月位前にハガキに必要事項を記入し応募するのです。カラオケの好きな80歳の母が”大阪ラプソディー”を歌うつもりで、この曲を選んだ理由を書くのですが、母の子供の頃に苦労した事を、私なりに上手に代筆できたつもりでした。それは、小学校の時に読書感想文コンクールで学校の代表になった実力をフルに発揮して、自分で書いていて涙がでるくらいの名文が書けたのです。でも内容は脚色した様な嘘はありません。患者さんに聞いたのですが、80%はこの選曲した理由で決まるというのです。感動的であればある程いいというのです。妻、娘、父、四国の叔父さん、読んでみんな感動してました。もう私の中では、出場決定です。その応募したその日から、大阪ラプソディーをダウンロードし、CDに入れ、母にはCDプレイヤーの使い方を教え(これが、一番大変でした。)、毎日大阪ラプソディーです。母は果然やる気満々で、2番まで完璧に歌えるようになりました。観覧希望も応募があるのです。ウチの家族分の観覧希望を出した後、弟の家族も応援に行きたいとの事で追加の観覧希望を往復ハガキで出し、姪っ子は塾を休むのか、京都にいる娘にはその日に高速バスで帰ってこれるのか、横断幕の大きさはどれ位にしょうか、衣装は借りた方がいいのか、パーマ屋さんは予選の前の方がいいのか、徳島の叔母さんはテレビの録画が分からないから、その日はテレビの前から離れられないと言い、私も美容室に行くべきか、白髪は軽めの色で染めた方がいいのか、色々と大変です。

5月20日午後8:15 嫁「旦那さん、大変、大変!」私「嫌な事やったら、話さんでいいよ」嫁「おばあちゃんが」私「おふくろが、どうしたんや!」嫁「おばあちゃんの、おばあちゃんの、のど自慢がぁ〜」私「のど自慢がどうしたんや!」嫁「ダメやった!」私「ダメって、予選も受けてないのに。どうして?」嫁「予選も抽選があって、それに外れたみたい。」私「・・・・・・まさか。」

予選も受けれずに、榮家ののど自慢は終わりましたが、とても楽しく、家族のキズナが確かめられたような気がしました。また近くに、のど自慢が来た時には、今度は私自身がまた挑戦したいと思います。

 

 

 

 

 

カテゴリ:未分類 2015年6月15日

やっぱり元気でした。白子保育所。

いつもこの頃、フッ素洗口指導に白子保育所に行きます。今日も一年ぶりに行ってきましたが、みんな元気いっぱいでした。私の又々、得意の手品(今シーズン4回目の公演)の披露をして子供さんの関心を引きつけ後、衛生士会のお姉さんの楽しい紙芝居から歯磨き指導、フッ素洗口指導となります。いつものように手品のネタで、新聞紙から紙吹雪が舞うものがあるのですが、この時子供たちは舞った紙吹雪を集めるのに必死で大混乱です。元気がいいのは良いのですが、元気良すぎです。手品を楽しんでもらった後、衛生士さんの紙芝居はおとなしく聞いていました。歯垢染色しての、ブラッシング指導ではみんな一生懸命に磨いていました。なかなかいい感じでした。白子保育所の年長さん、お昼の給食の後のフッ素洗口頑張ってね。フッ素は歯を丈夫にするからね‼️頑張ったら、また来年も、新しい手品を持っていくからね。image

カテゴリ:未分類 2015年6月11日

歯と口の健康週間事業にて。鈴鹿市市長公認。

6月4日はムシ歯予防の日です。この日を中心にして、歯科に関して様々な事業が開催されます。鈴鹿市歯科医師会では、健康づくり科とタイアップして保健センターにてイベントが開催されました。無料歯科相談、8020コンクール、良い歯の学童コンクール、衛生士会さんの噛み噛みチェックなどで、かなりの盛り上がりがありました。私の担当は8020コンクール(80歳以上で20本以上歯が残ってる方)と、学童コンクールの審査と審査集計が済むまでの間、参加して下さった方々が退屈しないように、おもてなしとして余興に手品をするという重要な?係りです。ほとんど歯医者さんとは関係ない仕事なのですが、タイムテーブルに『榮先生  手品』と、書かれるくらい無くてはならない役割りなのです。末松則子・鈴鹿市市長の公認?も頂きました。imageimageimage

カテゴリ:未分類 2015年6月4日

NPO法人きずなにて、公演と手品してきました。

今日は午前中休診にして、NPO法人きずなさんの事業に協力してきました。きずなさんの活動目標は、ご高齢の方が介護を受けなくてもよい様に支援活動をしているそうです。協力の内容は歯周病の予防についての講演と手品です。対象となる方の平均年齢は75歳でしたのでプロジェクター(この日の為に購入しました。)を用いて写真や絵を活用してなるべく分かりやすく講演させていただきました。皆さん熱心に私の話を聞いてくださり、とてもいい感じでした。講演の予定時間は40分位と思っていたのですが、熱が入り過ぎて1時間を過ぎてしまいました。講演の後は、お楽しみの手品です。私はどちらかというと、難しい話をするよりも、みんなが喜んでくれる手品をする方が得意です。さあ、榮先生のマジックショーの始まりです。つかみのネタは、ティシュをシュウマイに変えるネタです。大喝采。次のネタは、絵が出たり消えたりするネタです。大喝采。おじいちゃん、おばあちゃん達はまるで、皆さんが仕組まれたサクラのようにウケてくれました。私のボルテージも上がって舞台は興奮のルツボと化しました。皆さんの喜んでくれている顔を見ていると、幸せな気分になりました。また、呼んでくださいね。

カテゴリ:未分類 2015年6月2日

親と子のよい歯のコンクールにて

今日は鈴鹿市の健康づくり課の事業で保健センターにて、親と子のよい歯のコンクールがありました。五月晴れのよい天気で、吹く風は爽やかでした。私はこの事業に参加して二十五回になります。以前は母と子のよい歯のコンクールで、お母さんと三歳のお子さんが対象でしたが、近年はお父さんも対象になっています。今年はお父さんの参加も多かったように思います。口腔内審査では、三歳のお子さんが長い時間、なんども口の中を見せるのは大変だったと思いますが、みんなよく頑張っていました。私のこの事業での役割りは、そんな頑張ったみんなに審査の結果が出るまでの間に手品を楽しんでもらうという事です。「歯医者関係あらへんやん。」と言われるかもしれませんが手品を通じて歯医者さんが、こわい人ではないと伝えたいと思っています。お子さん達の喜んでくれている顔を見ていると楽しくて仕方ありません。前日から手品の演目を決めて、夜遅くまでネタを仕込んでいる事も子供達の笑顔と不思議がる顔を思いながらしていると、これも楽しいです。それで今日の手品の出来映えはと言うと、花マルです。特にジョッキーに入れたミルクが新聞紙の中に消失するというネタは、今回は初めての試みとして実際にミルクを飲むという風にしたのですが、これが良かったです。ただ、しばらくの間ミルクでいつ、お腹の中でイリュージョンが起こるのではないかと心配でした。今現在、8時間経ちますが大丈夫そうです。今日のお子さん達はとても素直で、リアクションも良く、私にとても慕ってくれました。ありがとうです。ディズニーランドのミッキーマウスの気持ちに少しなれた様な気がします。

カテゴリ:未分類 2015年5月14日

石薬師小学校の歯科検診に、行ってきました。

image今日は、石薬師小学校の歯科検診に行ってきました。みんな大きな口を開けて検診にとても協力的で、スムーズにすみました。去年と比べると、良く磨けているように思われました。歯磨きを頑張れば虫歯にならないし、歯医者さんで、嫌な思いをしなくてもすみます。頑張って磨いてね!

カテゴリ:未分類 2015年4月23日

1 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63
鈴鹿市の歯科[さかえ歯科医院]