■カテゴリ:

■診療内容:
 ・ 一般歯科
 ・ 小児歯科
 ・ 口腔外科
 ・ ホワイトニング
 ・ 審美歯科
 ・ 歯ぎしり
 ・ 入れ歯
 ・ スポーツ用マウスガード
 ・ 定期検診
 ・ 歯周病治療
 ・ 予防歯科
 ・ 睡眠時無呼吸症候群
※各種保険取り扱っています。
■診療時間:

■新患・急患随時受付ます。
■各種保険取り扱い
■漢方薬処方可能
「予約制」ではありますが、症状によっては急患として診させていただきます。まずはご連絡ください。

■アクセス:
■交通案内:
〒510-0236 三重県鈴鹿市中江島町20-13
TEL:059-387-1000
FAX:059-387-5267
最寄駅:近鉄名古屋線 白子駅 徒歩15分
バス :三重交通バス 桜ヶ丘前バス停
お車 :駐車場20台
    ハンディキャップ専用駐車場1台

院長日記

元気にしてたかい、ととみちゃん!

久しぶりに鳥羽に海鮮料理を食べに行きました。鳥羽漁協直営店の四季の海鮮 魚々味 (ととみ)です。

彼女の名前は『とと美』。27歳。はっきり言って美人です。人からは、いつも変わらないねと言われます。仕事は鳥羽漁協所属の海女さんです。特技は長い時間息を止めている事。というか、息をしていない様に見えます。それと仕事柄が寒さにはめっぽう強いです。真冬でもビーチサンダル🩴です。ファッションは白を基調としたジャパン和風テイストのセミロングのホワイトコットン仕立ての磯シャツです。頭には同じく白いバンダナを粋に被り、その上にアクセントも兼ねてスイムマスクをコーディネートします。腰には杉で編んだポシェットを肩から斜めがけするのがお気に入りです。そして久しぶりにとと美に逢いに行きます。嫁さんは私と『とと美』が特別な関係である事をよく知っています。初めはこんな関係に耐える事ができるか不安しかなかったみたいですが、お互いの幸せの事を考えた結果、共に生きて行くことを決意しました。

家を出る前に実家と娘用に『ちらし鮨』を3つテイクアウトできるように電話📞しておきました。鳥羽に向かう車中では『ととみ』の話題で盛り上がりました。鳥羽商船高等専門学校が近づき店に着きました。am11:15駐車場に到着。とと美ちゃんは、店の前で待っていてくれます。彼女のお気に入りの白コーデファッションです。もちろん、肩からは杉で作ったポシェット。久しぶりのだったので緊張していたのか、それとも別れたあの日、別れが辛すぎたのか一ミリもその場から動けずにいたのか一点を見つめたまま氷の魔法をかけられた様にじっとしていました。「とと美!待ってくれてたのか。あの日からずっと。」「・・・・・」相変わらず口数の少ない女です。店の前で待ってもらい私達は店内へ。

鳥羽一郎の演歌が流れる『ザ・昭和』の店内は換気が十分すぎるほど肌寒かったです。注文は今が旬の『答志島トロさわら定食』。そしてメニューを見てると『鳥羽の地魚ちらし鮨 漁協直営ならではの新鮮な地魚が5〜7種類入っています。』持ち帰りに3つ頼んでおいたものです。ふと嫁さんと目が合いました。2人の間に言葉は入りませんでした。黙ってうなづく2人。「すみませーん。ちらし鮨テイクアウトあと二つ追加できますか?」「少しお待ち下さい。」お姉さんは厨房へ。返事を待つ僅かな時間は、クイズミリオネアでみのもんたに「ファイナルアンサー?」とじらされて回答者の気持ちです。「大丈夫でした。」拳を握りしめてガッツポーズ‼️答志島トロさわらの炙り棒寿司も頼みました。『トロさわら定食」登場。一本釣り答志島トロさわらは、鳥羽のブランド商品になっています。もちろん、むっちゃ美味しかったです。わざわざここまで来る価値は十分あると思います。至福の時間を過ごし今夜のお楽しみのお土産を両手に店を出ます。とと美は、一途な女性です。私達が食べ終わるまでじっと待っているくれました。今日こそ一緒に鈴鹿に来ないかと言うのですが、膝が凍りついてしまったのか曲げる事が出来ず車🚗には乗れないので、ここにしばらく残ると。「また、今度な。」とつらい別れの言葉を告げました。彼女の目は涙をこらえるのが精一杯でした。とと美を残し鈴鹿へ車🚗を走らせました。バックミラーに映る彼女の姿はだんだんと小さくなっていきました。見送る彼女は微動だにしませんでした。

夕食の時間です。食卓には『ちらし鮨』。のせられている地魚は肉厚で脂が乗っていて、またまたむっちゃ美味しかったです。そして鳥羽に残してきた彼女『とと美』の話に花が咲きました。

 

カテゴリ:未分類 2022年1月30日

さかえ歯科ゴルフ部初ラウンドは雪の中

さかえ歯科ゴルフ部⛳️の今年初ラウンドが雪❄️の中でありました。天気予報は晴れのち雪❄️。寒風吹き荒ぶ中でのラウンドでした。中日カントリー西コース8:23スタート。我々のゴルフ部⛳️創設を祝福してくれているかの様に晴れ☀️です。まず私のティショット。スタッフにいいとこ見せようと力が入りすぎて左に大きく引っかけてしまい・・・残念。続いて副将の嫁さんのティショットはナイスショット。2人のスタッフもそれに続きます。体育会系のスタッフ2人は打った後に走ります。初心者のマナーを十分熟知しています。感心です。グリーン上のパターでは真剣な中にも笑顔が絶えません。というよりか、笑いっぱなしです🤣。ハーフを終え食事🍽、ゴルフを始めて半年しか経っていないのに、こんなに打てるのならすぐに上手になるよと話しました。後半になると予報通り強い風と雪が降ってきました。山の方は空は真っ白になっていました。寒っ‼️私の25年のゴルフ歴でもこんな天気はあまりありません。あることに気がつきました。それは、人はあまりにもの過酷な状況になると笑ってしまうという事です。スタッフには「今日の厳しい天気の中、ラウンドした事は自信に繋がるよ。」と。

とても楽しくゴルフ🏌️‍♀️が出来たことを嬉しく思いました。そして、ゴルフセンスのあるスタッフに上達の予感を感じました。ラウンド終わってからまた練習してラウンドしようと約束しました。

PS.スタッフへ・あまり上手になり過ぎて先生を超えない様にお願いします。もし、超えてしまっても遊んでね。

カテゴリ:未分類 2022年1月20日

人生初のミュージカル〜北斗の拳〜

今日は人生初ののミュージカル鑑賞です。私は無類の北斗の拳のファンです。漫画雑誌は全く読みませんが、大学時代に友人が喫茶店で週刊少年ジャンプを夢中で読んでいるのをみて私もハマりました。友達のおでこに人差し指を当て「アホという秘孔をついた。お前はもう何も覚えられない。お前はもう国試落ちている。」と馬鹿みたいな事をしていました。秘孔をつかれた彼も私も国試は大丈夫でした。最近では単行本を全巻大人買いしました。その北斗の拳がミュージカルになると言う情報をネットで知りました。何気なく家族に話していたら、サプライズ‼️誕生日プレゼントにチケットをくれたのです。それもペアで。粋な計らいじゃないですか。けれど、嫁さんは『北斗の拳』をあまり知りません。どころか私の北斗好きに呆れている事があります。「ひょっとして、付き合ってくれるの?」と聞けば笑いながら「お願いするのなら、いいよ。」と。すかさず「お願いします。」不思議な誕生日プレゼント🎁になりました。

 

少しお洒落な格好をして久しぶりの名古屋デートです。電車🚃に乗って愛知県芸術文化センターに行きました。文化センター内のウルフギャングパックでランチ、ハンバーガー🍔とサンドイッチ🥪を食べました。流石名古屋と思うくらいお洒落な店内、とても美味しかったです。am11:50会場入り、三階席2列。舞台は少し遠く感じましたが、初めてのミュージカル観劇に少し興奮気味です。舞台の前には生演奏の楽団がセッティングされています。舞台の幕には『F ist of N orth S tar』。もうワクワクが止まりません。12:00開演 オーケストラの音合わせが響いてくると、オープニングです。北斗の拳ミュージカル開幕です。ケンシロウ、ラオウ、トキ北斗三兄弟の北斗神拳正統継承者争いと、南斗聖拳のシンに奪われた恋人ユリアを取り戻す旅に出たケンシロウが北斗神拳を使い、悪党どもをやっつけ、そして南斗最後の将であったユリアと再会し恐怖で世界を収めようとした宿敵ラオウとの死闘の末、勝利し世界に平和と愛をもたらすというストーリーです。格闘シーン、ワイヤーアクション、プロジェクションマッピングありと迫力満点でした。もちろん決め台詞『お前はもう死んでいる』『アベシ』『ヒデブ』もあり、ご機嫌でした。食い入る様に身を乗り出して見ていました。あっという間に休憩を挟んでの3時間のミュージカルが修了。スタンディングオベーション。むっちゃ面白かったです。正直なところ嫁さんにからかわれてオチだと思っていました。ところが、嫁さんまでもが良かったと言ってくれました。人生初のミュージカル、ハマりそうです。

胸に7つの傷ならぬ、胸に満足感を抱きながら名古屋駅の八天堂のクリームパンを土産に近鉄急行に乗り西陽の差し込む車内、座席の下から伝わる暖かさを感じほのぼのとした気分になりました。そして嫁さんと娘達に洒落た誕プレをあらためて『ありがとう😊』と思いました。

カテゴリ:未分類 2022年1月16日

おみくじもQRコードの時代

名古屋駅高島屋1階の装飾はまさに、the正月🎍というものでした。大きな獅子舞のお獅子が飾ってありました。すごくインパクトのある飾り付けに思わず立ち止まりました。記念撮影をしました。よく見ると立ち位置の印があり、そこからQRコード入力し撮影するとスマホの📱画面のお獅子の口からおみくじが出てきました。今やおみくじもデジタル時代です。一回目『小吉』2回目『末吉』。何とか大吉を出そうとトライしましたがダメでした。おみくじの助言(一番気になるのは恋愛運です。)を心に刻み込み今年も良いになる様にと決意するのでありました。

カテゴリ:未分類 2022年1月10日

62歳の誕生会〜やっぱ、我が家がいい。

昨日の1月6日誕生日🎂は浜田省吾武道館ライブで1人で過ごしました。最高の自分への誕生プレゼント🎁でした。ライブが終わりホテルに帰り家族に感動を伝えました。いつも誕生日🎂の夜は家族で過ごすのですが昨夜は1人でした。少しだけど寂しく思えました。今日は、自宅で誕生会です。近くのケーキ屋🎂さんメリメロショコラさんのバースデーケーキ🎂にご機嫌さんです。浜田省吾武道館ライブのグッズで購入したTシャツ👕を着て記念撮影です。そして『ハッピーバーディトゥユウ♪』を歌います。いつもの様にマリリンモンローバージョンでも歌います。ロウソク🕯の火を消しケーキ🎂を分けます。もちろん第一選択権は私にあります。ホワイトチョコのプレートの権利もです。それとケーキ皿に残った生クリームをきれいに食べきる権利も与えられます。「お父さん、何歳になった?」「ドゥハハハハハッ。我が輩は10万62才になったのである。」いつもの私の誕生会でした。やっぱ、みんなが一緒の我が家での誕生日が最高です。

カテゴリ:未分類 2022年1月7日

大感激‼️大雪の中の浜田省吾武道館ライブ〜帰路・富士は日本一の山編〜

昨夜の武道館ライブの余韻に浸りながらam6:00起床 ホテルの部屋を後にし、昨日乗り込むのに四苦八苦した思い出のエレベーター🛗に乗り込み階下へ。エレベーター内でカードキー読み取り部に書いてある説明文をしみじみと読み直し、院長日記のネタ的にはいいネタになったとニヤリ😁。チェックアウトを済ませて品川駅🚉へ。

am7:25発 新幹線のぞみ🚅に乗り込みます。車窓から澄んだ青空と雪景色の東京の街並みをのんびりと眺めながら、昨日のライブを思い出します。新横浜駅を過ぎた時に、エレベーター🛗を動かすのに30分かかった事をふと思い、『新幹線ってめっちゃ速いなぁ』と痛感しました。座席💺は富士山側に陣取りました。行きは雪❄️の天気で富士山🗻を拝む事はできませんでした。今日は快晴、富士山🗻に期待できます。どうして私達は、富士山🗻を見たらワクワクするのでしょうか。富士山が毎日のように見える所で住んでいる人は、いつもワクワクしてるのでしょうか。色んな事を考えているうちに、富士市を快適なスピードで列車は走ります。「むっちゃ綺麗な富士山や‼️」車内ではシャッター音があちこちで聞こえてきます。私の富士山史上🗻最高の絶景富士山を見ることが出来ました。早速、スタッフにLINEで送信しました。「絶景の富士山です。きっと今年はいい年になるよ。こいつは春から縁起がいいわい。」

午後から診療なので名古屋を寝過ごしては絶対にいけないので、浜田省吾を聴きながらしっかりと起きてました。時々、私用で午前中を休みにした事の罪悪感が襲ってきますが、かなりリフレッシュでき明日への活力湧いてきたので、ごめんなさいだけど🙏よかったです。

 

カテゴリ:未分類 2022年1月7日

大感激‼️大雪の中の浜田省吾武道館ライブ〜感謝❗️〜

日本武道館南東入場口、身分証明IDは免許証の顔写真、マスクを下げ受付のお姉さんに顔をチェックしてもらいます。「完璧です。」と。『完璧』の意味を『完璧な男前さんです」との事と思い込みます。チケット🎟引き換え携帯📱QRコードを見せて、チケット🎟をもらいます。スタンド2階南東H列36番。ステージから少し離れていますが、この瞬間にここに居るだけで十分幸せです。

『SHOGO HAMADA / 40th Anniversary ON THE ROAD 2022 LIVE at 武道館』

浜田省吾が、40年前の1982年1月12日に行った初の日本武道館公演のセットリスト全22曲を再現するという空前絶後のライブなのです。浜省がまだメジャーじゃなかった頃に年間130本ものライブを行い1982年1月12日武道館で満員じゃ無くても成功させようと頑張った結果、チケット完売、成功を収めたのです。そして私が大学2年の時 1981年5月14日 松戸市民会館でのライブの再現でもあるのです。当時、私は浜省をあまり知りませんでした。友人が面白そうなコンサート(当時はライブとは言わなかった。)があるから行かないかと誘われました。チケット🎫は今となっては考えられない当日券でした。その時に一緒に行った友人に連絡したら奇跡的にもその40年前のチケット🎫を保存してありました。びっくり‼️です。それまで榊原郁恵ちゃんのアイドルファン路線の私にとって40年前のエレキと激しい照明のロック調のサウンドは、稲妻が脳天から突き刺さる⚡️ほどに衝撃的だった事を覚えています。それから浜田省吾のファンになりました。アルバムLPレコードを買い夢中で聴きました。時代の変遷とともにレコードからCD💿に変わっていきました。浜省の歌に時に、勇気づけられる日や失恋💔した日には『片想い』を聴きどっぷり落ち込み涙🥲した日を思い出します。歯科医師になり勤務医であった時は、ライブの日と勤務日が重なり悔しい思いをし、いつか頑張って院長になった時には休診にしてライブに行くぞーと心に誓った日もありました。そして40年の時間が経ち、奇しくも私の誕生日に同じセトリで浜省と再会できるなんて夢の様です。

pm6:00ライブ開演。ドラム🥁、オルガン、エレキギターと音が重なっていき『壁に向かって』のイントロが大音量で響きます。ステージ中央でギター🎸を弾く浜省に強く拍手👏、大きな声を出してはいけないルールを忠実に守ります。40年前には知らなかった曲は今では完璧に歌えます。でも今日は声を出してはいけないのでマスクの下でクチパクです。気がつけば立ち上がっていました。気がつけば胸が熱くなり涙が込み上げて🥲きました。この空間にいるほとんどの人が同じだったと思います。頬をつたう涙を拭うこともせず手拍子を強く叩きました。40年の時空を一瞬に超え今、東京にいる次女と同じ歳になりました。いろんな出来事が走馬灯のように駆け巡りました。ステージ上で熱唱🎤する浜省に心の中で勝手にメッセージを送ります。『今、元気でここにいます。』と。次の曲のイントロが始まります。さっきリハーサルの音漏れで聞こえてきた曲です。ちょっとだけ🤏優越感に浸りながら聞きました。今日の大雪は『悲しみは雪のように』の最高の演出になっていました。浜省のゆっくりとしたMCに「40年前の自分は、40年後にここ武道館のステージに立ち同じセットリストを演じていると想像する事が出来ただろうか。でも、今ここにいます。」の言葉に、私も同じとまた涙🥲。デビュー曲『路地裏の少年』に学生時代に描いた夢を重ねた事を思い出し、『片想い』のキーボード⌨️のイントロにタイムスリップ、若かりし頃の辛く悲しい😭記憶の彼方💔の思い出が鮮やかにフラッシュバック。しみるなぁ〜、また涙🥲。『ラストショー』では♪さ〜よなら、バックミラーの中に♪の歌に合わせて手を大きく振る時には明日の午後の診療に影響が出るかもしれない危険を冒しながらも甲子園の決勝戦で松坂大輔が腕がちぎれようとも投げ切る意志の様に全力投球しました。さらにステージは進みます。『東京』『愛の世代の前に』アップテンポでノリノリの曲になるとステージに東京ガス全面協力による大きな火柱が上がり、緑のレーザー光線が撃ち放たれます。会場のオジサン、オバサン達も大盛り上がりです。明日は筋肉痛だの、腰痛だの何らかのトラブルが起きる事は承知の助です。ステージ終盤、手拍子しすぎてもう手は感覚はうすくなっていました。2回のアンコールが終わりステージ上に浜省をセンターにバンドメンバーが整列し深々と挨拶。

「次にお会いするときは、一緒に歌ったり叫んだりできたらいいですね」

また涙🥲。ありがとう。浜田省吾さん。

興奮冷めやらぬ気持ちで武道館から外に出るとライブ前にあれだけ強く降っていた雪❄️も止んでいました。さっきまで涙が伝わっていた頬に冷たい心地よさすら感じる空気が突き刺さります。足元に十分気をつけながら、滑らない様に下り道を九段下駅まで向かいます。途中、雪の靖国神社の鳥居⛩の前で手を合わせ、今、平和である事に感謝しました。

 

カテゴリ:未分類 2022年1月6日

大感激‼️大雪の中の浜田省吾武道館ライブ〜待機編〜

1月6日(木)pm3:00東京 大雪警報発令中。地下鉄東西線九段下駅日本武道館口から地上に出ると大粒の雪❄️が降りしきり『津軽海峡冬景色』ではなく『千鳥ヶ淵は雪景色』でした。武道館に向かう歩道には雪が降り積り気をつけて歩かないと滑ってしまいそうです。雪の北の丸公園の門を足元に気をつけて通り抜けると日本武道館のシンボルである屋根の上の大きな金色の玉ねぎが見えて来ました。ライブ開演3時間前の武道館周辺にはまだ人影もまばらでした。奈良県から来た女性に記念撮影をしてもらいましたが、それ以上の進展はありませんでした。すると武道館内からリハーサルの音がハッキリ聞こえてきました。浜省の生声だ‼️奈良の女性と大興奮です。現場に到着が早過ぎたと思ったのですがむっちゃラッキー🤞でした。

大雪の中、武道館周辺を散策しました。もちろんライブには必須アイテムのグッズも買いました。Tシャツ、マフラータオルをエコバッグに入れニコニコです。pm3:30  開演までまだ2時間半もあります。大雪の中で極寒の外での待機は遭難の恐れと凍死してしまうかもしれません。そこで北の丸公園内で武道館を正面に見るハンバーガー屋🍔さん(ザ・フォレスト北の丸)でエネルギー補給。一番人気のオリジナルハンバーガー🍔セットを注文し、武道館が正面に見える席に陣取りました。降りしきる雪☃️の中の日本武道館は趣きのあるものだと鑑賞に浸っていたのも束の間、あっという間に積もった雪❄️に驚愕。ネットニュース速報では、大雪警報が報じられ交通網の大幅な乱れから帰宅難民が出るかもしれないと。『ここから品川駅まで歩いて行く』とGoogleに問うと『8.5キロメートル 1時間50分』角川映画『復活の日』の草刈正雄の様に歩いて行く事を少しは覚悟しましたが、九段下駅から品川駅まで地下鉄のみでいけるのだから大丈夫と確認しました。美味しいハンバーガー🍔を食べ、温かいコーヒー☕️を飲みながら降り積もる雪❄️を見ていました。

 

私の隣には同じ様にライブ開演まで時間潰しをしている女性が既にいました。テーブルの上にはコーヒー☕️のカップが一つ。さあ、彼女との『時間潰し競技会』の始まりです。題して『たったそれだけの注文で、どれだけ厚かましく長い時間、店の中にいられるか選手権』です。私はハンバーガー🍔とコーヒー☕️セットなので、ハンバーガーのハンデキャップがあります。ヨーイ スタート‼️まだ店内にはお客さんは私達以外は3人しかいません。。現在pm4:00 開場5:30 です。外の雪☃️は激しくなってきました。必然的に雪と寒さをしのぐためにお客さんが次々と入ってきます。ちなみに私と彼女の席は窓ぎわの1人席です。テーブル席はキープディスタンスの為に少なくなっています。ハンバーガー🍔は食べ終わり、コーヒー☕️は半分残っています。この半分のコーヒー☕️が、私がここに座っていられる自己主張です。pm5:00 私の自己主張も冷めきり、6分の1になりました。店内は思ったほど混雑しませんでした。武道館の周辺にはコンサートチケット🎟を幸運にもゲットできたファンの列ができていました。pm5:30私もその興奮の列に参加すべく店を出ました。時間つぶし選手権結果は2時間。対戦相手のコーヒー☕️一杯の彼女はまだ店内にいました。

入場の列に並ぶ時の暖を取ろうと自販機で温かい缶コーヒーを買いました。缶コーヒーを持ち「あったか〜い❣️」としみじみと思っていると後ろで並んでいる50歳代の5人組のおじさん達の会話が聞こえてきました。「お前、何にする?コーヒーはカフェインの利尿作用があるから、オシッコしたくなったら困るからお茶にするわ。」「お茶もカフェイン入ってるよ。」「最近、寝てる時に何回トイレ行く?」「オシッコが寝させてくれないよ。」いつのまにか、『何を飲む』問題から『夜オシッコ』問題に変わっていました。

温かい缶コーヒーをポケットに入れて雪❄️が降りしきる中、日本武道館南東入場GATEに並びました。外気温は2度でしたが、ワクワクの期待感からか寒さをあまり感じませんでした。

カテゴリ:未分類 2022年1月6日

大感激‼️大雪の中の浜田省吾武道館ライブ〜上京編〜

2022年1月6日(木)満62歳の誕生日🎂は、最高の瞬間を体感出来ました。『SHOGO HAMADA / 40th Anniversary ON THE ROAD 2022 LIVE at 武道館』コロナ禍でコンサートなどが控えられている中、昨年末には感染者数も少なくなり2日間だけのライブが催されました。インターネットでのチケット抽選にダメ元で応募しました。会場の武道館は東京です。pm6:00ライブ開演は当日の帰宅は無理です。次の日の午前中を休むと言う暴挙を決行しました。

am11:36名古屋発のぞみ12号 私の初夢ON THE ROADは走り出しました。関東の天気は曇りから雪☃️の予報、新幹線🚅の車窓からの風景は静岡辺りから雪❄️がちらついていました。浜省の曲を聴きながらの一人旅は日頃の緊張感から解放され学生時代にタイムスリップした様でした。そして仕事を私用で休みと言う罪悪感が襲ってくるのですが、今日は浜田省吾教授の『音・学会』だ、と大義名分を自分な言い聞かせるのでした。定刻に品川駅🚉に到着。駅前のホテルにチェックイン🏨する時には既に、雪❄️が降っていました。

‼️品川プリンスホテルメインタワーのエレベーター🛗事件‼️です。

フロントでチェックインの手続きを済ませて、部屋のカードキー🔑をもらいました。部屋は11階です。フロントのお姉さんから「お部屋は11階になります。そちらの奥の緑色の目印のあるエレベーターをご利用下さい。ごゆっくりお過ごし下さい。」とにこやかに。緑色の目印のあるエレベーター🛗の🔼のボタンを押し、エレベーターに乗り込みます。エレベーター内の『11F』のボタンを押します。扉が閉まりますが、エレベーター🛗は動きません。もう一度、『11F』を押します。動きません。エレベーター🛗を間違えたのかなと思い降りて、確認します。『緑の印』あります。もう一度、エレベーター🛗に乗り込みます。扉を閉めて『11F』を押します。動きません。❓❔❓。ひとりぼっちの静寂なエレベーターの中で暫く佇みます。また、外に出ます。外に出て、そのエレベーター🛗を遠めで観察します。宿泊者らしき人が乗り込みます。エレベーターは上昇⬆️していきました。❓。勇気を出してエレベーター🛗前のクローク係のお姉さんに聞きました。「11階に行きたいのですが。」すると「緑の印のあるそこのエレベーターでいけます。」と。「ありがとう」と言うのが精一杯でした。まさか何度も同じエレベーター🛗から出たり入ったりしていたと恥ずかしくて言えませんでした。そして、今初めてその『緑の印』エレベーター🛗に乗るふりをして、結果は分かっているのに乗り込みました。『11階』押しました。・・・・1分間孤独のエレベーターの中。もう泣きそうになりました。エレベーターが開き、お客さんが乗り込んできました。2階を押しました。動きましたー!上昇⬆️。心の中でエバンゲリオンリフトオン。二階でストップ『コーヒーラウンジマウナケア』。高そうなレストランフロアです。その男性👨‍🍼は降りて行きました。私はまだエレベーターの中。扉が閉まり、エレベーターは動き出し階下へ⬇️。かれこれ20分くらいエレベーター🛗に乗ったり降りたりしています。新幹線🚄なら品川から新横浜駅を既に超えています。フロントのお姉さんは「あのお客さん、何してるんだろう。」と思っていないかな。変なおじさんと思われてないかな。意を決してもう一度、クローク係のお姉さんに聞きました。「どうしても、私がボタンを押してもエレベーターが動きません。どうしたらいいの?」冷静を装いながらも心の中では泣きそうでした。「お客様、お部屋のカードキー💳はお持ちでしょうか。お持ちでしたら、それをエレベーター内のボタン下のセンサー部にタッチして下さい。お泊まりの階まで行く事が出来ます。また、何かわからない事があればお尋ね下さい。」と。「ありがとうね。やってみます。」例の『緑の印のエレベーター🛗』の扉を開け、乗り込み、階数表示版の前に立ちセンサー部にカードキー💳をあてます。11Fが表示され扉は閉まり、エレベーター🛗は上昇⬆️し始めました。エレベーターが動いた事でこんなに感動した事はありません。ブッシュマンの気持ちです。上昇するエレベーター🛗のGを感じながら、センサー部をふと見るとカードキー💳をタッチして下さいと書いてありました。・・・・。ピンポーン。アリババと40人の盗賊の呪文🪄「開けゴマ‼️」の様に扉が開き無事11階に到着しました。

部屋のテレビ📺からは宮根さんが東京に大雪警報が出され、今夜は帰宅難民が出るかもしれないと言ってました。ホテルの11階の窓から見える景色は吹き上げてくる雪❄️で辺りが白くなっていました。

pm2:30 不慣れな東京で大雪警報の中なので早めに武道館に向かいました。携帯📱で日本武道館を入力すると品川駅から九段下駅までの乗り換え🚉を含めた表示が出るのです。何通りもの鉄道路線が表示されるのです。凄いのが、一番早く着く路線が表示されます。乗り換えをスムーズにするにはやはりSuicaが便利でした。改札を通過する時にピタッとSuicaをタッチさせてゲートを抜ける時、ブロックされるのではないかと心配になるは私だけでしょうか。pm3:00日本武道館のある地下鉄Ⓜ️東西線『九段下駅』に到着。品川から九段下まで30分。プリンスホテルでのエレベーターに乗ったり降りたり事件20分。笑い🤣

 

カテゴリ:未分類 2022年1月6日

スタッフからの誕プレに大感激‼️

1月6日は私の誕生日です🎂。そして、明日62歳の誕生日です。朝、診察室に入るとスタッフからいきなりプレゼント🎁の包みを渡されました。「先生、明日ですけど お誕生日おめでとうございます❗️」不意をつかれたおめでとうにびっくりでした。「覚えててくれてありがとうね。みんなの誕生日🎂は絶対覚えているからね。楽しみにしておいてね。本当にありがとうね。」患者さんが、もう来院していたので頂いたプレゼント🎁は封を切らずに持ち帰りました。
仕事終わり自宅🏠でワクワクしながらプレゼント🎁を開けました。す、す、す、すると。な、な、な、南斗水鳥拳❗️アニメ『北斗の拳』のゴルフボール‼️私は無類の北斗の拳ファンなのです。箱📦には、劇中の名台詞がゴルフに絡めて書いてあるではないですか。ボールはもちろんの事、パッケージ📦も永久保存です。ボールはコースでは使わず、自宅でのパター練習に使います。
スタッフの皆さん プレゼントは私にとってプレミアムでした。本当にありがとう😊😭。

カテゴリ:未分類 2022年1月5日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 82
鈴鹿市の歯科[さかえ歯科医院]