■診療内容:
 ・ 一般歯科
 ・ 小児歯科
 ・ 口腔外科
 ・ ホワイトニング
 ・ 審美歯科
 ・ 歯ぎしり
 ・ 入れ歯
 ・ スポーツ用マウスガード
 ・ 定期検診
 ・ 歯周病治療
 ・ 予防歯科
 ・ 睡眠時無呼吸症候群
※各種保険取り扱っています。
■診療時間:

■新患・急患随時受付ます。
■各種保険取り扱い
「予約制」ではありますが、症状によっては急患として診させていただきます。まずはご連絡ください。

■アクセス:
■交通案内:
〒510-0236 三重県鈴鹿市中江島町20-13
TEL:059-387-1000
FAX:059-387-5267
最寄駅:近鉄名古屋線 白子駅 徒歩15分
バス :三重交通バス 桜ヶ丘前バス停
お車 :駐車場20台
    ハンディキャップ専用駐車場1台

診療案内

一般歯科

「歯が痛い」「食べるときに歯がしみる」そんな状態がある場合は、あなたの歯は虫歯かもしれません。
当院の方針は「自分の歯をなるべく保存すること」です。患者様の本来の歯を活かし快適な生活を送っていただけるよう、様々な知識、技術、方法をもって治療にあたります。
虫歯は放っておけば治るものではございません。放置された虫歯はどんどん進行し、歯を抜いてしまわなければならなくなってしまいます。早期治療を行うことで、治療のときの痛みはもちろん、通院期間や治療費も抑えることができます。おかしいな?と思ったら、すぐに歯科医院を受診しましょう。
また入れ歯についても、患者個人に最適なかみ合わせのものをご提供いたします。種類も豊富にありますので、お気軽にご相談ください。

イメージ画像

小児歯科

「子供の歯はいずれ生え変わるから、虫歯になっても放っておいて大丈夫」と思い込んでいませんか?
乳歯が虫歯になってしまうと、あとに生えてくる永久歯も虫歯になりやすくなってしまったり、曲がった状態で生えてきてしまったりします。また、虫歯になることで、食べ物をよく噛むことができないため、顎の発達が不十分になるなどの影響があります。
小児歯科では、虫歯になってしまった乳歯の治療はもちろん、虫歯予防や歯磨き指導、う蝕活動性試験など、お子様の成長に合わせた様々なケアもおこなっております。お子様の個性に合わせて慎重に、やさしく治療を進めていきますので、歯科医院が苦手なお子様も安心してご来院ください。
それぞれの診療台で、DVDを見ながらリラックスをして治療を受けられます。

イメージ画像

口腔外科

口腔外科とは、文字通りお口の中の外科治療を指します。歯科医院では、虫歯や歯周病の治療だけでなく、お口の中の様々な疾患に対応しています。「歯は痛くないけれど、口の中に違和感がある」「親知らずが気になる」「顎が開かない」という方は、ご相談ください。

イメージ画像

ホワイトニング・審美歯科

加齢、遺伝、食べ物、タバコなどによって黄ばんだ歯を、専用の薬剤で白くするのが、ホワイトニング治療です。院内で行うオフィスホワイトニングと、家庭で行うホームホワイトニングがあります。
歯は顔の中でも特に目立つところです。白く輝く歯で口元の印象を変え、心からの笑顔で毎日を過ごしませんか? ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

イメージ画像

歯を白くする様々な方法

  セラミック ホーム
ホワイトニング
オフィス
ホワイトニング
保険適用クリーニング
方法 歯を削って
白い歯を被せる
歯を削らず漂白剤で
歯を白くする
(自宅)
歯を削らず漂白剤で
歯を白くする
(医院)
歯の表面の汚れや
くすみ、着色を磨いて
落とす(医院)
効果 最大
自由に白さを
調整できる

自分の歯の色より
明るく白くなる

自分の歯の色より
僅かに白くなる

本来の自分の歯の色
治療期間 1か月 1か月
(毎晩就寝時)
1か月
(週1回で4回)
1~2回
持続期間 10年以上 1年~6ヶ月 6か月~3ヶ月 6か月~3ヶ月
欠点 歯を削る 知覚過敏有り 知覚過敏有り 知覚過敏僅か

歯周病治療

「歯磨きをしたら血が出てしまう」「歯ぐきが腫れている」こんな症状がある方は要注意。既に歯周病になってしまっているかもしれません。
歯周病は虫歯と異なり、進行しても自覚症状がほとんどありません。歯周病を早く見つけるためには、 定期的に歯科医院で診てもらうことが大切です。
当院では、磨き残しやプラークチャートをわかりやすいようにまとめ、患者様にプリントしてお渡ししています。ご自宅で行う歯磨きと、歯科での治療をしっかり行い、歯周病から歯を守りましょう。

イメージ画像

予防歯科

いつまでも健康な自分の歯で過ごしたい。誰もがそう思っているはずです。そのために、歯の磨き方、食生活・生活習慣の改善、フッ素洗口指導、シーラント、咀嚼ガムの利用など、様々なアプローチで虫歯を予防します。痛くなってから歯科へ行くのではなく、日頃からの予防を心がけましょう。

イメージ画像

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは、肥満などが原因で睡眠中に気道がふさがり、寝ている間に呼吸が停止してしまう病気です。十分に身体を休めることができないので、日中に眠気を感じるなどの問題が生じます。
当院では、マウスピースを用いた睡眠時無呼吸症候群の治療を行っています。質の高い睡眠をとるためにも、心当たりのある方は一度当院までお越しください。

イメージ画像
鈴鹿市の歯科[さかえ歯科医院